松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ

【1】平成29年度新社会人を迎える事業所の皆さまへ
    新入社員教育講座(平成29年3月27日~29日)
【2】若手社員パワーアップ研修
  企業マーケティング仙楽の核となる「ブランディング」とは何かが理解でき、
  ブランド戦略からウェブ戦略まで構築していく「実践型セミナー」
【3】「製造現場におけるIoT活用研究会」第3回講習会のご案内
【4】まつもと工業支援センター「企業活動支援事例報告会」開催のお知らせ
【5】ODAを活用したアジア、アフリカビジネス展開セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】平成29年度新社会人を迎える事業所の皆さまへ
    新入社員教育講座(平成29年3月27日~29日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~地域にはばたけ 新社会人!~

◆日 程 平成29年3月27日(月)から3月29日(水)
◆時 間 午前9時受付開始(研修時間9時30分~16時30分
     ○開講式:27日(月)午前9時30分
     ○閉講式:29日(水)午後4時
◆場 所 長野県松本勤労者福祉センター(松本市中央4-7-26)
     ※主催者は会場往復時に発生した事故に対して、責任が負えません
      ので、受講生の自家用車での来場は禁止します。
◆対象者 新卒者
     ※入社1年未満及び30才未満の中途採用者で参加希望の事業所は
      別途ご相談ください。
◆定 員 150名 (申込締切日:平成29年2月28日)
◆受講料 16,000円(テキスト・性格適性診断テスト・昼食・消費税含む)

■カリキュラム■
---------------------
◆実習科目
 1. 出会いの印象
 2. 挨拶の仕方
 3. 敬語の使い方
 4. 電話対応トレーニング
 5. 接客対応トレーニング
 6. 指示の受け方・報告の仕方
 7. ビジネス文書作成の基礎知識
 8. 基本的な国語能力
 9. 基本的な数字の素養

◆講義科目
 1. 企業人としての心構え
 2. 会社の使命・組織・仕事
 3. 会社の活動とお金
 4. 仕事の進め方
 5. コミュニケーションスキル
 6. 明日に向かって
 7. 3年後の私
  ◆性格適性テスト
  ◆復習チェックテスト


◆教育担当機関
  カタバミ・マネジメント・サービス(株)
  (株)コミュニケーションズ・アイ

◆主催
松本商工会議所・松本市・松本市中小企業能力開発学院・
松本機械金属工業会・松本地区雇用福祉協議会・
松本商店街連盟・(財)松本市勤労者共済会

■お申込み 裏面に記載の申込方法をご参照ください。
■お問い合せ 松本商工会議所の研修センター 松本市中小企業能力開発学院
〒390-1242 松本市和田南西原4010-27 まつもと工業支援センター内
    TEL.0263-48-1657 FAX.0263-40-1072
URL: https://www.mcci.jp/ E-mail:gakuin@po.mcci.or.jp

◆詳細は、チラシ・申込書をご参照ください。
http://www.m-isc.jp/docs/shinnyu_shain-20170327.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】若手社員パワーアップ研修
  企業マーケティング仙楽の核となる「ブランディング」とは何かが理解でき、
  ブランド戦略からウェブ戦略まで構築していく「実践型セミナー」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~「ブランド」は大企業だけのものと考えていませんか?
 中小企業でも今必須な戦略が「ブランディング」です!~


もしも貴社が・・・>
  ・自社商品・サービスの価値を、お客様にうまく伝えられていない気がする
  ・そもそも自社の強みや価値が明確になっていない
  ・他社と比較されることなく、お客様に選ばれるようになりたい
上記のお悩みが1つでも当てはまれば、このセミナーは貴社にとって非常に
有益になるでしょう。

このセミナーに参加することで得られること・・・>
  ・何から手をつけていけば良いのかわからない状態が解消されます
  ・ブランディングを元に、効果的なウェブ戦略を立てることができます
  ・ホームページでどんな運用をしていけばよいのかが明確になります
  ・長野でブランディングに成功している企業の、身近な事例を知ることができます。
  ・選ばれるサービスや会社になるためには何をすべきか?が明確になり
    企業成長スピードが上がります


■日時:2017年2月8日(水)、22日(水)、3月8日(水)
     3回とも、13:00~17:00、全3回コース(計12時間)
■定員:15名
■開催場所:松本商工会議所 2階201研修室
■受講料:22,000円(テキスト代・税込)
■申込締切:2月3日(金)(定員になり次第締め切りとなります)
■お申し込み:チラシ裏面をご参照の上、お申し込みください。

■お問い合せ 松本商工会議所の研修センター 松本市中小企業能力開発学院
〒390-1242 松本市和田南西原4010-27 まつもと工業支援センター内
    TEL.0263-48-1657 FAX.0263-40-1072
URL: https://www.mcci.jp/ E-mail:gakuin@po.mcci.or.jp


◆詳細は、チラシ・申込書をご参照ください。
http://www.m-isc.jp/docs/wakate_powerup_blanding_20170208.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】「製造現場におけるIoT活用研究会」第3回講習会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本年度最後の研究会では、ローランド ディー.ジー.株式会社在勤中に、現在の
IoTを活用したものづくりの先駆けとなる「デジタルセル生産」を提唱・実践さ
れた、関ものづくり研究所 所長 関伸一 様より「IoT時代のデジタルエンジニア
リング再考」の演題でご講演を頂戴します。様々な製造現場をご覧になってきた
関先生が、IoT全盛の今、デジタルエンジニアリングによるものづくりについて、
皆様と一緒に考察いたします。

1 日時:平成29年2月17日(金) 13時30分~16時 (受付は13時から)

2 場所:長野県工業技術総合センター環境・情報技術部門 情報棟2階研修室
     〒399-0006 松本市野溝西1-7-7

3 定員:40名
    「製造現場におけるIoT活用研究会」以外の方もご聴講いただけます。

4 参加費:無料

5 内容
 13:30~15:30 講演:「IoT時代のデジタルエンジニアリング再考」
  講師:関 伸一 様
  関ものづくり研究所 代表 http://www.seki-monodzukuri.com/
   国立大学法人静岡大学 客員教授
   鳥取県戦略産業雇用創造プロジェクトファシリテーター
  講演概要:IoT、ビッグデータ、そしてIndustrie4.0などの新しい概念が新
  聞や専門誌に飛び交う今、私たちはその本質を理解しているのでしょうか?
  次世代のものづくりにおいて、最新のデジタルツールの導入と活用、すなわ
  ちデジタルエンジニアリングは不可欠です。すでに大企業には広く普及して
  いますが、中小企業における実情はどうなのでしょうか?なぜデジタルエン
  ジニアリングが必要なのでしょうか?また、3D-CADを導入済みの企業は、思
  ったような効果がでているのでしょうか?
  数多くの現場へデジタルエンジニアリング導入を支援した講師とともに、こ
  れからのものづくり企業の進むべき道を一緒に考えましょう!

 15:35~16:00 工業技術総合センターからのお知らせ
  IoTに関連して、当センターがこれまで行ってきた研究や支援事例、これから
  行おうとしている事業計画について紹介いたします。皆様からのご要望もお聞
  かせいただければ幸いです。

6 問い合わせ&申し込み先
  長野県工業技術総合センター 環境・情報技術部門 情報システム部
   担当:武久泰夫、浜 淳
  TEL:0263-25-0790、 FAX:0263-26-5350
  Email:kankyojoho@pref.nagano.lg.jp

  詳細は、以下のURLをご参照ください。
  http://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/event_view.php?view_code=329

7 共催:長野県知的産業技術研究会


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】まつもと工業支援センター「企業活動支援事例報告会」開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~各企業の支援活動状況などを知り、経営に活かそう!~

地域のものづくり企業の活性化を進めるため、まつもと工業支援センターは
日々活動しております。このたび、当センターの取組みを紹介する
「支援活動報告会」を開催します。新製品や新サービス開発、経営支援等、
今後の企業活動の参考となることと思いますので、皆様のご参加を
お待ちしております。


1 日時、会場ほか
(1)日 時 平成29年2月20日(月)午後2時~4時10分 
(2)会 場 松本ソフト開発センター 1階 研修室
(3)対 象 松本地域の企業の皆様
(4)定 員 30名(予定)
(5)参加料 無料

2 主 催 
 まつもと工業支援センター
   構成機関 松本市商工観光部 商工課 工業振興担当
        松本市商工観光部 健康産業・企業立地課
        松本商工会議所 中小企業振興部ものづくり支援グループ
        長野県地域ジョブ・カードセンター
        信州大学 学術研究・産学官連携推進機構
        長野県テクノ財団アルプスハイランド地域センター
        松本ソフト開発センター 

3 内 容
(1)まつもと工業支援センター各構成機関からの支援活動など(概ね1時間)
   ア 各構成機関からの業務推進や情報提供など
   イ 工業振興アドバイザー、技術支援コーディネーター、マーケティング
     支援コーディネーターからの企業支援をはじめとする近況報告など
(2)企業からの報告(支援応需状況など)(概ね1時間)
   ア 株式会社 倉科鐵工所 代表取締役社長 倉科 賢三 様
   イ ニッキトライシステム株式会社 代表取締役社長 倉科 哲寛 様
   ウ 株式会社 信栄食品 代表取締役 神倉 藤男 様

4 お申込み方法、お問合せ先
   裏面の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、2月10日(金)までに、
   FAXまたは電子メールでお申し込みください。
  ・松本市商工観光部 商工課(TEL:0263-34-3270 担当:武井、宮澤)
  ・まつもと工業支援センター(TEL:0263-40-1071 担当:早坂)
  ・電子メール:industry@mcci.or.jp


チラシ・申込書は以下のURLからご参照ください。
http://www.m-isc.jp/docs/20170220support-activities-report.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】ODAを活用したアジア、アフリカビジネス展開セミナー(JICA)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~アフリカ・農業分野におけるJICAの支援事業活用事例から~

駒ヶ根青年海外協力隊訓練所では、3月8日(水)松本市のホテルモンターニュ
松本にて「ODAを活用したアジア、アフリカビジネス展開セミナー~アフリカ、
農業分野におけるHCAの支援事業活用事例から~」を開催致します。

本セミナーでは、日本の中小企業のアジア、アフリカの途上国への展開に
活用可能なJICA、JETRO、中小機構などの中小企業支援機関の支援プログラムを
紹介します。

また第2部では、アフリカにおけるJICAの支援事業紹介として、安曇野市の
細川製作所株式会社よリウガンダで実施されている調査活動、伊那市の
株式会社ジャパンバイオファームよリザンビアにおける農業技術の普及・
実証事業をご報告いただきます。

セミナー終了後には、ご参加いただいた企業様と出演者との名刺交換会の
時間も設定しております。


■日時:2017年3月8日(水曜日)14:00-17:00
          (受付開始:13:30)
■会場:ホテルモンターニュ松本
      長野県松本市巾上3-2
      TEL:0263-35-6480 JR松本駅アルプス口(西口)徒歩1分

■定員:40名(先着順、事前申込み要)
■参加費:無料
■申込締切:3月6日(月)

■主催:
独立行政法人国際協力機構 駒ヶ根青年海外協力隊訓練所(JICA駒ヶ根)
■共催:八十二銀行、独立行政法人日本貿易振興機構 長野貿易情報センター
     (JETRO長野)、独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部
■後援:長野県、関東経済産業局、公益財団法人長野県中小企業振興センター


----------------
■プログラム:
----------------
13:30     受付開始
14:00-14:05 開会
        主催者挨拶:独立行政法人国際協力機構
        駒ヶ根青年海外協力隊訓練所長 清水勉

14:05-15:30
  第1部:アジア、アフリカへのビジネス展開と各機関の支援プログラム
  1)ODAを活用した日本の中小企業のアジア、アフリカへの進出
    独立行政法人国際協力機構 国内事業部中小企業支援調査課
         主任調査役 中堀宏彰
  2)アフリカへのビジネス展開と2017年度支援プログラム
    独立行政法人日本貿易振興機構 
         ビジネス展開支援部途上国ビジネス開発課 山田泰慎氏
    独立行政法人日本貿易振興機構 長野貿易情報センター 
         所長 奥村明子 氏
  3)ベトナムをはじめとするアジアへのビジネス展開と2017年度支援プログラム
    独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部 
         販路開拓部 浅野佳奈子 氏

15:30-15:40 休憩

15:40-17:00
  第2部:アフリカにおけるJICAの支援事業活用事例紹介
  1)県内企業によるウガンダでの石抜機導入に向けた案件化調査事業~JICA事業活用事例~
      細川製作所株式会社 研究開発部 室長 茂原正行氏(安曇野市)
  2)県内企業によるザンビアでの土壌分析に基づく農業技術の
    普及・実証事業~JICA事業活用事例~
      株式会社ジャパンバイオファーム 代表取締役 小祝政明氏(伊那市)
  3)JICA民間連携ボランティア制度とガーナにおける活用事例
      独立行政法人国際協力機構 駒ヶ根青年海外協力隊訓練所
           民間連携担当 小嶋淳史
      会宝産業株式会社 アライアンス部アライアンス課
           山口未夏氏(石川県金沢市)
          (青年海外協力隊ガーナ派遣コミュニティ開発)

■参加申込み方法:
添付のチラシ(裏面)の参加申込書に記入し、郵送、FAX、E-mailにてお申込ください。
*E-mailで申し込まれる場合は、件名に必ず「ビジネス展開セミナー」と入れてください。

◆参加申込書(PDF/2.12MB) 新しいウインドウで開きます
https://www.jica.go.jp/komagane/event/2016/ku57pq00000ge85x-att/ku57pq00000ge86w.pdf


■お問い合わせ:
JICA駒ヶ根 民間連携事業担当:小嶋(おじま)
〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂15番地
電話番号:0265-82-6151 
ファックス:0265-82-5336
Eメール:jicakjv-pdt@jica.go.jp

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<< 前の記事へ       次の記事へ >>

最近のブログ記事

長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【3】<製造事業所の皆様へ> 平成30年…
中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★ …
松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ
【1】「きたしん うまいもん市『食のバイ…
長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【3】海外展示会(工業系)に関するアンケ…
中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★ …
松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ
【1】経営計画策定セミナー開催のお知らせ…
長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【5】医療・ヘルスケア機器 産業化特別講…