松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ

【1】ものづくりに役立つITセミナー
     『業務フローで仕事を見える化 業務改善の第一歩』 開催案内
【2】アルハイ人材育成事業「商品力強化のための講演会」開催のお知らせ【再掲】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ものづくりに役立つITセミナー
     『業務フローで仕事を見える化 業務改善の第一歩』 開催案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 業務の改善、効率化に常に頭を悩ませている方は多いでしょう。
業務フローを作ることで「業務プロセスの見える化」を実現し、それにより
自分達の業務を見つめ直すことができます。そして
  ・業務を改善する
  ・業務マニュアルを作る
といった事が簡単に効率よくできるようになります。

 まず業務フローの書き方を学び、わかりやすいフロー図を作り、業務改善に、
業務マニュアル作成に役立てていきましょう。

【内容】
(1)業務フローとは何か?
  1)何のために業務フローを作成するのか?
  2)業務プロセス理解してますか
(2)業務フローの書き方
  1)何を書くのか (要素)
  2)どう書くのか (記号・ルール)
  3)点を繋いで線に (業務記述書→フロー図へ)
(3)業務フローで何を見るのか
  1)無駄なプロセスをなくす
  2)業務マニュアルへ落とし込む
など

業務を見える化して改善に繋げたい方、業務マニュアルを作成したい方などに
おすすめです。


日程:  平成30年2月20日(火) 13:30~16:30
場所:  松本ソフト開発センター 研修室
参加費用:¥2,000
定員:  30名


※詳しくはセミナー募集チラシをご覧ください。
    http://www.temari-net.or.jp/wp-content/uploads/2018/01/semi-20180220.pdf
※お申込み、お問合せは「お問合せ」からお願いします。
    http://www.temari-net.or.jp/contact/?click=1
またはメール(jimu@temari-net.or.jp)、電話(0263-40-1000)、
FAX(0263-40-1001)でも受け付けております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】アルハイ人材育成事業「商品力強化のための講演会」開催のお知らせ【再掲】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ 「品質機能展開の実際」
     「売れて・儲かって・安心できる」商品の
     品質保証システム構築の推進とその実践事例

講師  諏訪東京理科大学 経営情報学部 教授  奥原 正夫 氏

----------------------------------------------------------------------

 昨秋 9/21に開催しました、品質保証と品質機能展開とのつながりの講義に
引き続き、今回は品質機能展開の実際について、メーカーでの実践事例を挙げ
ながら紹介します。

 売れて・儲かって・安心できる商品の品質保証システム構築には品質機能
展開:QFD (Quality Function Deployment)の活用が有効です。売れるためには
真に顧客の要求を斟酌して設計する必要があり、これには品質展開が役立ちます。
技術展開と生産技術展開によって技術が形となり、機構や部品に対しての
コスト展開を行うことによって原価企画と原価見積もりができ、儲かる売価
設定が可能となります。

 機構と部品について、FMEA(Failure Mode and Effects Analysis)によって
故障の予測と予防ができ、ユーザーにとって安心できる製品となります。
さらにQA(Quality Assurance)表とQC(Quality Control)工程表の作成によって、
品質保証の業務展開まで構築できます。

 今回は、前回の講義の次の段階として、QFDの流れの全体像と、特に品質展開と
技術展開の詳細について、より具体的な実践事例を交えて紹介します。
(前回聴講されなかった方にももちろん有用です。)企業経営者層の方々、
商品企画・商品設計・生産設計・品質保証を担当される方々にとって非常に
参考となるお話をお聞きできると思います。

ぜひこの機会に聴講にご参加ください。


日時   2018年02月19日(月曜日)15:00~17:00
場所   長野県工業技術総合センター 環境・情報技術部門
定員   30名(先着順)
受講料  無料

お問い合わせ
     公財)長野県テクノ財団 アルプスハイランド地域センター
     〒390-0852 松本市大字島立1020松本合同庁舎内
     TEL.0263-40-1780
     FAX.0263-47-3380

詳細については、以下のURLをご参照ください。
     http://www.tech.or.jp/alps/seminar/cat3/cat549/post-48/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<< 前の記事へ       次の記事へ >>

最近のブログ記事

長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【3】<製造事業所の皆様へ> 平成30年…
中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★ …
松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ
【1】「きたしん うまいもん市『食のバイ…
長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【3】海外展示会(工業系)に関するアンケ…
中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★ …
松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ
【1】経営計画策定セミナー開催のお知らせ…
長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【5】医療・ヘルスケア機器 産業化特別講…