2013まつもと広域ものづくりフェア - 事業概要 -

2013 まつもと広域ものづくりフェア

2013まつもと広域ものづくりフェア 事業概要

※当ページの記述は、計画段階の事業概要です。実際の運営とは異なる記述の場合がありますので、できる限り、最新の情報をご参照ください。

1.期 日

 平成25年7月12日(金)13日(土)14日(日)

2.場 所

 松本大学    (松本電鉄上高地線「松本大学前」下車徒歩2分)

3.イベント名称

 『2013まつもと広域ものづくりフェア』

facebook ロゴfacebookページにても、随時情報を公開してまいります。ご利用の方は、こちらからどうぞ。
http://www.facebook.com/monodukurifair

4.組 織

運営組織:まつもと広域ものづくりフェア運営委員会
実行組織:まつもと広域ものづくりフェア実行委員会
構成団体:29団体で構成(順不同) 松本市、塩尻市、安曇野市、松本広域連合、長野県松本地方事務所 (財)長野県テクノ財団アルプスハイランド地域センター (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 松本職業能力開発促進センター 長野県松本技術専門校、松本地域産学官連絡会 松本地区雇用福祉協議会、松本商工会議所、塩尻商工会議所 安曇野市商工会、松本機械金属工業会、塩尻機械金属工業協同組合 安曇野工業会、松本機械金属工業会青年部、松本木工団地事業協同組合 松本市西南工場団地協議会、松本市大久保工場公園団地管理組合 松本臨空工業団地管理組合、信州大学、松本大学 長野工業高等専門学校、中信地区高等学校校長会、松本工業高等学校 池田工業高等学校、東京都市大学塩尻高等学校 長野県技術・家庭科教育研究会
後  援:長野県教育委員会、松本市教育委員会、塩尻市教育委員会、安曇野市教育委員会、松本歯科大学、松本短期大学
協力・協賛:各社

5.事業項目・開催主旨

ものづくり体験教室や化学実験教室を開催し、将来を担う子供たちに、ものづくりや理工学に関心を持ってもらう。

【従来型の継承】子供たちが、ものづくりや科学の楽しさ面白さを体験できるイベントを開催

【STEP UP!】モノを作ることに加え、モノができる「理由や仕組み」を学べる場所を提供する

先端技術を使った製品の展示・デモンストレーションを開催し、まつもと広域をはじめとした企業の等の技術力を見て、知ってもらう。

【従来型の継承】企業等が有する固有技術を使った部品や製品の展示・デモを実施

【STEP UP!】企業による展示・デモの拡充。産学官連携コーナーの展示・デモの拡充。

中信地区高校生や短大・大学生と地域企業とをマッチングする事業を開催し、該当地域の求人・求職に寄与する。

■(主催)高校生を対象とした企業見学会を3市で開催。

■(共催)松本大学・松商短期大学部で開催される合同企業説明会に参加する企業を3市3商工団体を通じて広く募集する。

同時開催予定(予定)

「2013創造ものづくりフェア in まつもと」

■中信地区小中学校・自立支援学校等の技術・家庭科の作品展示
(主催:長野県 技術・家庭科教育研究会)

6.各事業の実施概要(例)

1.「ものづくり体験教室」「科学実験教室」の開催

■ 概要 将来を担う人材にものづくりや科学の楽しさ、大切さを体験してもらう。
        更に、モノができる「理由や仕組み」を学べる機会を設け提供する。

2.先端技術を使った製品の展示、デモンストレーションの開催

■ 概要 先端ロボットなど、企業が有する固有技術を使った製品の展示やデモンストレーションを拡充して実施し、子供たちのものづくりに対する興味・関心度の向上を図る。

□ 実施内容(案/例)
  (1)ムラタセイサク君・セイコちゃんでも
  (2)中信地区製造業が作ったコマ大会
  (3)超小型衛星・月面探索用ロボットの展示・デモ

3.将来の求人求職を見据え、高校生や短大・大学生と地域企業とをマッチングする事業の開催
 
(1)ものづくり企業見学会の開催(昨年開催例)
■ 概 要 中信地区高校生を対象に実施し、まつもと広域のものづくり企業を 知ってもらう事で、近い将来の就職に役立てる。 □ 2012年度・開催例 (参加者)9校 74人
[松本コース]
  見学企業 セイコーエプソン(株)神林事業所、(株)エクセルカイジョー
[塩尻コース]
  見学企業 セイコーエプソン(株)塩尻事業所、三全精工(株)
[安曇野コース]
見学企業 (有)多田プレシジョン、GE富士電気メーター(株)
(2)合同企業説明会の開催(共催)(昨年開催例)

□参加企業数 49企業・団体
□参加学生数 松本大学、松商短期大学部の学生200名
□主催      松本大学キャリアセンター
□その他    実行委員会が共催して参加企業を募集(参加49社のうち11社を募集)


4.産学官連携コーナー、特別講演、飲食コーナー

(1)産学官連携による展示・デモコーナー
(2)特別講演の開催(昨年より新たな試みとして開始)
(3)松本大学生によるグルメコーナー
【同時開催】2012創造ものづくりフェアinまつもと

■ 概要 中信地区の小中学校、特別支援学校等の技術・家庭科作品の展示
□ 主催 長野県技術・家庭科教育研究会
(事務局:松本市立清水中学校)

7・スケジュール概要

区分実施内容7/12(金)7/13(土)7/14(日)
主催事業1.ものづくり体験・科学実験室 
2.企業の固有技術を使った製品の展示、デモ 
3.企業見学会(高校生向け)AM  
4.産学官連携コーナー・特別講演・飲食コーナー 
同時開催1.合同企業説明会PM  
2.創造ものづくりフェアinまつもと 

8.告知活動(予定)

  1. 松本市、塩尻市、安曇野市、東筑摩郡の小中学校にチラシを全員配布、
    高校への配布(合計50,000部)
  2. 信濃毎日新聞タブロイド版広告特集(中信地区12万部・7/12(金)予定)
  3. 「企業見学会」高校生用向けA4チラシの作成・配布
  4. 市民タイムス、信濃毎日新聞広告掲載
  5. その他 各市、商工団体の広報・会報誌への掲載、ホームページへの掲載及び
    各機関でのリンク掲載など

最近のブログ記事

長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【3】<製造事業所の皆様へ> 平成30年…
中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★ …
松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ
【1】「きたしん うまいもん市『食のバイ…
長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【3】海外展示会(工業系)に関するアンケ…
中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★ …
松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ
【1】経営計画策定セミナー開催のお知らせ…
長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【5】医療・ヘルスケア機器 産業化特別講…