2017まつもと広域ものづくりフェア - 事業概要 -

2017まつもと広域ものづくりフェア

販売方法変更のお知らせ

◆ ご来場の皆さまへお願い ◆

ものづくり体験教室「チケット」販売方法について

  1. 受付の混乱を避けるため、両日とも8時30分の「チケット」販売開始前に「チケットの整理券」を配布しますので配布場所にて一列に並んで係員の指示に従ってお待ちいただきます様、お願いします。
  2. 「整理券」はものづくり体験教室に参加する方(小学生・中高生)、お一人様一枚を配布します。
  3. 「整理券」は保護者、ご父兄の皆様への配布は行いません。待機列に保護者、ご父兄のみが並ばれている場合は「チケット」をお買い求めいただけませんのでご注意ください。
  4. 「整理券」一枚につき、一つの体験教室「チケット」の販売とします。
  5. 複数の体験教室「チケット」をご希望の場合は、「整理券」配布場所の最後尾に並び直してください。
  6. 「チケット」販売窓口及び、「整理券」配布場所は第一体育館となります。屋外のため、ご父兄の皆様は各自熱中症の対策をお願いします。
※一部のメニューを除く。両日とも共通。チケットの必要なプログラムはで表示しています。
※電話による事前の予約は行っておりません。
※参加費が諸般の事情により例年のものと変更になっておりますので、予めご了承ください。

2017まつもと広域ものづくりフェア 事業概要

※当ページの記述は、計画段階の事業概要です。実際の運営とは異なる記述の場合がありますので、できる限り、後日発表される最新の情報をご参照ください。

1.期 日

 平成29年7月14日(金)15日(土)16日(日)

2.場 所

 松本大学  (松本電鉄上高地線「松本大学前」下車徒歩2分)

3.イベント名称

 『2017まつもと広域ものづくりフェア』

facebook ロゴfacebookページにても、随時情報を公開してまいります。ご利用の方は、こちらからどうぞ。
http://www.facebook.com/monodukurifair

4.組 織

運営組織:まつもと広域ものづくりフェア運営委員会
実行組織:まつもと広域ものづくりフェア実行委員会
構成団体:27団体で構成(順不同)
松本市、塩尻市、安曇野市、松本広域連合、長野県松本地方事務所、 (公財)長野県テクノ財団アルプスハイランド地域センター、 (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構長野支部長野職業能力開発促進センター松本訓練センター、 長野県松本技術専門校、松本地域産学官連絡会、 松本地区雇用福祉協議会、松本商工会議所、塩尻商工会議所、 安曇野市商工会、松本機械金属工業会、塩尻機械金属工業協同組合、 安曇野工業会、松本機械金属工業会青年部、 松本市西南工場団地協議会、松本市大久保工場公園団地管理組合、 松本臨空工業団地管理組合、信州大学、松本大学、 長野工業高等専門学校、中信地区高等学校校長会、松本工業高等学校、 東京都市大学塩尻高等学校、 松本市技術・家庭科教育研究会
後援:長野県教育委員会、松本市教育委員会、塩尻市教育委員会、安曇野市教育委員会、松本歯科大学、松本短期大学、NHK 長野放送局、SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送

5.主な事業の実施概要

1.ものづくり体験教室や科学実験教室を開催し、将来を担う子供たちに、ものづくりや理工学に関心を持ってもらう。

■概要:将来を担う人材にものづくりや科学の楽しさ、大切さを体験してもらう。更に、モノができる・動く「理由や仕組み」を学べる機会を設け提供する。

ものづくりフェア2015の写真 ものづくりフェア2015の写真

2.先端技術を使った製品の展示・デモンストレーションを開催し、まつもと広域をはじめとした企業の等の技術力を見て、知ってもらう。

■概要:企業が有する先端技術を使った製品の展示やデモンストレーションを拡充し、子どもたちのものづくりに対する興味.関心度の向上を図る。

  1. 地元学生によるものづくり製作物の展示
  2. IMG_9594.JPG
  3. ムラタセイサク君、セイコちゃんのデモンストレーション
    ムラタセイサクくん、セイコちゃん

3.中信地区高校生と地域ものづくり企業とをマッチングする事業を開催し、該当地域の求人・求職に寄与する。

ものづくり企業見学会の開催(昨年開催例)

■概要:中信地区高校生を対象に実施し、まつもと広域ものづくり企業を知ってもらうことで、近い将来の就職に寄与する。
□参加者:5校・36人
[松本コース]見学企業:テスコム電機株式会社/松本工場・株式会社エーアイテック(23名)
[塩尻コース]見学企業:セイコーエプソン株式会社/塩尻事業所・有限会社中信紙工(6名)
[安曇野コース]見学企業:有限会社多田プレシジョン・株式会社ユアサ電器(7名)

本年の企業見学会のコースが決定されました。

■7月14日(金)午前■ 
参加者募集(無料)締切:7月4日(火)(※定員になり次第締め切り)

[松本コース]
定員 20名
見学企業:株式会社信州シキシマ・株式会社日邦バルブ
集合:松本駅アルプス口(西口)、受付開始:08:50
[塩尻コース]
定員 20名
見学企業:セイコーエプソン株式会社/塩尻事業所 ・有限会社中信紙工
集合:塩尻駅、受付開始:08:45
[安曇野コース]
定員 20名
見学企業:エス・イー・エル株式会社・株式会社ハーモニック・ドライブ・システムズ
集合:豊科駅、受付開始:09:00

4.産学官による展示・デモンストレーションコーナー

■概要:まつもと広域のものづくり企業や学生の取り組みを知ってもらうことで、ものづくりを身近に感じてもらう。 地域のものづくり企業 地域のものづくり企業

5.その他の事業

松本信用金庫プレゼンツ第3回長野県高等学校コマ大戦の開催

コマ大戦 第2回長野県高等学校コマ大戦

松本大学生によるグルメコーナー
(2016年実施例)
「地域活性」をコンセプトに、グルメ研究をしている学生たちが新たに開発したメニューがたくさん登場します。

松本大学生によるグルメコーナー
  1. 「地域活性」をコンセプトに、グルメ研究をしている学生たちが新規開発したメニューが登場。

6・スケジュール概要

区分実施内容7/14(金)7/15(土)7/16(日)
主催事業1.ものづくり体験・科学実験室 
2.企業の固有技術を使った製品の展示、デモ 
3.企業見学会(高校生向け)AM  
4.産学官連携コーナー・特別講演・飲食コーナー 
同時開催1.創造ものづくりフェア in まつもと 

7.広報活動(2016年実施例)

  1. 松本市、塩尻市、安曇野市、東筑摩郡の小中学校にチラシを全員配布、
    高校への配布(合計50,000部)
  2. 信濃毎日新聞タブロイド版広告特集(中信地区12万部予定)
  3. 「企業見学会」高校生用向けA4チラシの作成・配布
  4. 市民タイムス、信濃毎日新聞広告掲載
  5. その他 各市、商工団体の広報・会報誌への掲載、ホームページへの掲載及び
    各機関でのリンク掲載など


◆2017まつもと広域ものづくりフェア:他のページへのリンク

最近のブログ記事

長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【3】<製造事業所の皆様へ> 平成30年…
中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★ …
松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ
【1】「きたしん うまいもん市『食のバイ…
長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【3】海外展示会(工業系)に関するアンケ…
中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★ …
松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ
【1】経営計画策定セミナー開催のお知らせ…
長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【5】医療・ヘルスケア機器 産業化特別講…