松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ

【1】ものづくり現場環境対応支援事業 及び 環境対応技術研究会
     合同成果発表会のご案内【3月1日(木)開催】
【2】平成29年度第3回地域エネルギー利用技術研究会
    バイオマスのエネルギー・マテリアル利用技術講演会 開催のご案内
【3】上手な指導法・伝達法のセミナー/ものづくりに役立つITセミナー
    『やる気を引き出す上手な教え方・伝え方』を開催します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ものづくり現場環境対応支援事業 及び 環境対応技術研究会
     合同成果発表会のご案内【3月1日(木)開催】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コスト削減と環境対応ものづくりの両立を目指し、"圧縮空気の削
減を中心とした省エネ技術"と"工場の省エネ"について実施した成果
事例を発表します。現場の改善に関心のある皆様の、多数のご参加を
お待ちしております。

             記

1 日 時  3月1日(木)13:00~17:00
2 会 場  長野県工業技術総合センター 環境・情報技術部門
        松本市野溝西1-7-7
3 参加料  無料
4 定 員  80名
5 内 容
 ―― 第1部 環境対応技術研究会 成果発表会 ――――――――
 <講演> MFCA手法による現場改善・省エネ改善
                 MFCA研究所 安城泰雄 氏
 (1)工場熱対策による省エネの取り組み        (株)みやま
 (2)熱処理工場の省エネ改善検討         (株)中信高周波
 (3)食品工場における熱/電気の省エネ改善事例
                  (株)みすずコーポレーション

 ―― 第2部 ものづくり現場環境対応支援事業 成果発表会 ――
 (1)金属加工工場における圧縮空気等の省エネ改善事例
                        アカネ工業(株)
 (2)コンプレッサの省エネ        セラテックジャパン(株)
 (3)製棒工場におけるコンプレッサの省エネ改善事例
                   (株)キッツメタルワークス
 <講演>発表事例講評と省エネ改善の着眼点
              省エネコンサルタント 竹村雅志 氏

6 申込み・問合せ先
 電子申請
  http://www.shinsei.elg-front.jp/nagano/navi/procInfo.do?govCode=20000&procCode=101220

 長野県工業技術総合センター 環境・情報技術部門
  担当:窪田、高木
  E-mail:kankyojoho@pref.nagano.lg.jp
  TEL:0263-25-0997(環境技術部) FAX:0263-26-5350

 <詳細案内>
 http://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/pdf/H300301_kankyou.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】平成29年度第3回地域エネルギー利用技術研究会
    バイオマスのエネルギー・マテリアル利用技術講演会 開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バイオマスエネルギーは化石燃料の代替エネルギーとして、また再生
可能エネルギーとして大きな期待を集めています。今後の企業活動の上
でも欠かすことのできない分野の一つです。信州大学繊維学部で環境・
エネルギー技術の分野において多くの研究実績と、積極的な情報発信、
そして地域貢献にも努めておられる高橋伸英先生をお招きしてご講演を
いただきます。地域の豊富なバイオマス資源をエネルギーとして、または
マテリアルとして有効活用するための変換技術など、自然エネルギーの
利用技術も含めてビジネスのヒントになります最新の技術開発について
ご紹介をいだきます。
 
1 主 催  公益財団法人長野県テクノ財団善光寺バレー地域センター

2 日 時  平成30年2月28日(水) 14:00 ~ 16:00

3 場 所  長野市ものづくり支援センター(UFO Nagano)
         5階 産学行交流室
        (長野市若里4-17-1 信州大学工学部キャンパス内)

4 内 容
 演 題 : 「バイオマスのエネルギー・マテリアル利用技術の開発」

 講 師 : 信州大学繊維学部 化学・材料学科 教授 高橋 伸英 氏

5 受講料  無 料

6 定 員  30名(先着順)

7 お申し込み方法
(1) テクノ財団ホームページの専用フォームからお申し込み
  http://www.tech.or.jp/zen/seminar/cat2/cat324/post-66/

(2) 「参加申込書」に必要事項をご記入の上、FAX or E-mailでお申し込み
  FAX 026-225-6711  E-mail zenkoji-valley@tech.or.jp

※申込期限  平成30年2月26日(月)17:00

8 お問い合せ先
 (公財)長野県テクノ財団善光寺バレー地域センター(担当:酒井、小柳)
 〒380-0928 長野市若里1-18-1 長野県工業技術総合センター3階
 TEL 026-225-6650

9 その他
 詳細な内容等については、以下資料(開催案内チラシ PDF)をご覧ください。
http://www.m-isc.jp/docs/20180228_Biomass_Energy.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】上手な指導法・伝達法のセミナー/ものづくりに役立つITセミナー
    『やる気を引き出す上手な教え方・伝え方』を開催します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~ 皆さんのチームメンバーは自ら動いてくれますか? ~

 最近に限りませんが、よく聞かれる言葉に
「最近の若いもんは言われたことしかやらない」
というのがありますね。実際に口には出さないけれど、そう思っている方も多い
かもしれません。

 しかし、それは実は教え方、伝え方に問題がある場合も考えられます。
自ら動く人材を育てるためには、仕事の知識を教えるだけではNGです。
教えた事以上の発展はあまり見込めないことでしょう。
 自分で考えてどんどん動ける人材を育てるためには、指導する側は
  ×単に知識を伝えるだけでなく、
  ◎知識を身につけた上で意欲を持って動く
ような教え方、伝え方が求められます。それらを身につけるためにこの
セミナーでは次のことをお話します。

 ・自分で考えて動ける人材を育てるための教え方
 ・教えすぎない説明力
 ・やる気を引き出す教え方

※詳しい内容はセミナー募集チラシをご覧ください。
http://www.temari-net.or.jp/wp-content/uploads/2018/02/semi-20180316.pdf

※お申込み、お問合せは「お問合せ」からお願いします。
http://www.temari-net.or.jp/contact/?click=1
またはメール(jimu@temari-net.or.jp)、電話(0263-40-1000)、
FAX(0263-40-1001)でも受け付けております。


日  程:平成30年3月16日(金) 13:30~16:30
場  所:松本ソフト開発センター 研修室
参加費用:¥2,000
定  員:30名

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

<< 前の記事へ       次の記事へ >>

最近のブログ記事

長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【3】<製造事業所の皆様へ> 平成30年…
中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★ …
松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ
【1】「きたしん うまいもん市『食のバイ…
長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【3】海外展示会(工業系)に関するアンケ…
中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★ …
松本商工会議所 まつもと工業支援センターよりのお知らせ
【1】経営計画策定セミナー開催のお知らせ…
長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
【5】医療・ヘルスケア機器 産業化特別講…