「まつもと工業支援センター」を、「(一財)松本ソフト開発センター」に統合し、「(一財)松本ものづくり産業支援センター」とすることで、支援サービスの機能強化を図ってまいります。

総務担当部署のほか、ものづくり支援担当部署およびICT支援担当部署を設置します。これにより、ものづくり事業者に対してコーディネーターの活動を中心とした各種支援策を引き続き実施していくほか、IoT など新技術の導入・活用促進に向けた支援の拡充を図ることで、中小企業における生産性向上を推進していきます。

また、新たに中心市街地に設置するコワーキングスペースやサテライトオフィス等からなるICTを活用した拠点施設の運営も行います。




セミナー・研修

 

  一覧はこちら»