「まつもと工業支援センター」を、「(一財)松本ソフト開発センター」に統合し、「(一財)松本ものづくり産業支援センター」とすることで、支援サービスの機能強化を図ってまいります。

総務担当部署のほか、ものづくり支援担当部署およびICT支援担当部署を設置します。これにより、ものづくり事業者に対してコーディネーターの活動を中心とした各種支援策を引き続き実施していくほか、IoT など新技術の導入・活用促進に向けた支援の拡充を図ることで、中小企業における生産性向上を推進していきます。

また、新たに中心市街地に設置するコワーキングスペースやサテライトオフィス等からなるICTを活用した拠点施設の運営も行います。






 

松本ものづくり産業支援センターのトピック


製造業でもSNS 集客・売上向上のノウハウ

近年、SNSは、企業にも販促目的で利用されるようになっています。当セミナーでは、SNSを貴社の認知度向上、売上アップに活用するための最新のノウハウをご紹介します。

詳しくはこちらから»

「ICT拠点施設」名称募集

松本ものづくり産業支援センターでは、2019年の秋に「ICT拠点施設」を開設します。より多くの皆さまに親しみを持っていただくため、ICT拠点施設の名称を募集しますので、たくさんのご応募をお待ちしております。

詳しくはこちらから»

セミナー・研修

松本ものづくり産業支援センターでは、プログラム開発、OSS、Linux、データベース、ネットワーク等の各種専門家向けとものづくり企業等に向けた各種ビジネスセミナーを行っております。

詳しくはこちらから»