松本地域の製造業の支援を強化

「まつもと工業支援センター」を、「(一財)松本ソフト開発センター」に統合し、「(一財)松本ものづくり産業支援センター」とすることで、支援サービスの機能強化を図ってまいります。

総務担当部署のほか、ものづくり支援担当部署およびICT支援担当部署を設置します。これにより、ものづくり事業者に対してコーディネーターの活動を中心とした各種支援策を引き続き実施していくほか、IoT など新技術の導入・活用促進に向けた支援の拡充を図ることで、中小企業における生産性向上を推進していきます。

また、新たに中心市街地に設置するコワーキングスペースサテライトオフィステレワークオフィスからなるICTを活用した拠点施設の運営も行います。

ミライのビジネスはココからはじまる!
~共創・働き方改革・女性の社会進出
 といった3つの社会課題を
 ICTでサポートする、
 新たな拠点が松本に誕生します~

(一財)松本ものづくり産業支援センターでは、松本市の中心市街地「大名町通り」に立地する「NTT東日本大名町ビル」(松本市大手3丁目3番9号)内に、行政(松本市役所)の全面的な支援のもと、「ICT拠点施設」サテライトオフィスを、2019年11月にオープン予定です。

高いセキュリティの通信環境を確保し、併設する「コワーキングスペース」との交流を両立させたオフィスです。「人」と「人」とがつながり、アイデアを出し合うことでイノベーションの発現を誘発するスペースを目指します。広さは3~4人で使える区画、個人ブースや、区画をつなげての利用も可能な区画割りとしています。料金も、オフィスの趣旨に賛同いただける企業の皆様が、利用しやすい金額設定となっています。

  1. テレワークオフィス テレワークオフィス
  2. 会議室 会議室
  3. 個人ブース 個人ブース
  4. サテライトオフィス サテライトオフィス
  5. キッチン キッチン
  6. コワーキング境界 コワーキング境界
  7. イートイン イートイン
  8. コワーキングスペース コワーキングスペース

ミライのビジネスはココからはじまる。
2019年11月、「サザンガク」、オープン!

サザンガク」は、松本版総合戦略「「健康寿命延伸都市・松本」地方創生総合戦略」の重点施策「新しい働き方・雇用の創出」実現のための総仕上げとして、一般財団法人松本ものづくり産業支援センターが開設し、運営するICT拠点施設です。

「サザンガク」には、様々な意味、願いを含みます。

  • 松本市が標榜する岳都・楽都・学都の「3ガク都」
  • 拠点施設の3つの機能である「テレワーク」「コワーキング」「サテライト」が掛けあわさり、さらに、そこに集う「人」と「人」とが掛けあわさり、大きな力が生まれるということ。
  • 「サザンカ(山茶花)」の花言葉「困難に打ち勝つ/ひたむき」でもあり、「さんざん学ぶ」でもあります。

「サザンガク」が、単なる「事業拠点」の枠に留まることなく、業種という垣根を超え、地方と都市部という物理的な距離を超え、あらゆる性別、年代、職種の「志ある」人々が集い、「掛けあわさる」場所となりますよう、関係機関の皆様方のご支援をいただきながら、期待に応えてまいります。

サザンガク 公式サイト

お知らせ

  1. 目録を贈呈

    「次世代の工業界の担い手育成に」松本工業高等学校に工具贈呈
  2. サテライトオフィス

    「サザンガク」サテライトオフィス入居予定企業が決定しました
  3. ICT拠点施設「サザンガク」オープン記念プレイベント~このマチらしいビジネスって何?(2019/07/10)
  4. 特別講演会 ~製造業のための 自動化の勘所~

    【産業用ロボット等高度利用化研究会】特別講演会 開催のおしらせ ~製造業のための 自動化の勘所~ (2019/06/06)
  5. 松本ものづくり産業支援センター 外観

    研究開発室(インキュベータ室)の入居企業を募集します
お知らせ一覧

投稿

  1. 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.066]
  2. 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.065]
  3. 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.064] 【臨時増刊】
  4. 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.063]
  5. 自動化のキッカケづくり

    自動化のキッカケづくり~地元SIerからの導入事例紹介~(2019/10/01)

一般財団法人 松本ものづくり産業支援センター

〒390-1242 長野県松本市和田4010番27
TEL: 0263-40-1000 FAX: 0263-40-1001

PAGE TOP