松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.211]

【もくじ】

● 松本ものづくり産業支援センターよりのお知らせ
========================================================================
【1】[関東経済産業局] 地域企業によるカーボンニュートラルの取組をサポート
       していくためのガイダンス資料をとりまとめました
【2】[中小企業庁] 事業復活支援金の申請期限を延長します。
    また、差額給付の申請の受付を6月1日より開始します
【3】[中小企業庁] 令和3年度補正予算事業「デジタルツールを活用した
    海外需要拡大事業費補助金(デジタルツール活用型)」の公募を開始します
【4】[経済産業省] 新型コロナウイルス感染症で影響をうける事業者が
     活用できる 支援策パンフレットが更新(令和4年5月27日 9:00時点版)
————————————————————————

● 長野県産業振興機構よりのおしらせ
========================================================================
【6】「FBCアセアン2022ものづくり商談会」《参加受注企業募集》のご案内
【7】「長野ものづくり技術展in高精度・難加工技術展2022」出展企業募集
————————————————————————

● 中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
========================================================================
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★
【11】★今週のトップニュース★
【12】★ミラサポplus情報★
【13】★今週のトピックス★
【14】★調査・研究レポート★
【15】★支援機関ニュース★
————————————————————————

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
● 松本ものづくり産業支援センターよりのお知らせ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【1】[関東経済産業局] 地域企業によるカーボンニュートラルの取組をサポート
       していくためのガイダンス資料をとりまとめました
【2】[中小企業庁] 事業復活支援金の申請期限を延長します。
    また、差額給付の申請の受付を6月1日より開始します
【3】[中小企業庁] 令和3年度補正予算事業「デジタルツールを活用した
    海外需要拡大事業費補助金(デジタルツール活用型)」の公募を開始します
【4】[経済産業省] 新型コロナウイルス感染症で影響をうける事業者が
     活用できる 支援策パンフレットが更新(令和4年5月27日 9:00時点版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】[関東経済産業局] 地域企業によるカーボンニュートラルの取組をサポート
       していくためのガイダンス資料をとりまとめました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関係機関との連携による支援ネットワークの形成等を通じ、カーボンニュートラルに
伴う事業環境の変化等の情報を的確に地域に届けつつ、地域企業や自治体等に
寄り添いながら、企業のイノベーション創出や自治体の脱炭素化による地域活性化に
つながる取組をサポートして参ります。

○ガイダンス資料Ver.2.0
https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/ene_koho/ondanka/data/kantocn_guidance.pdf
○関東経済産業局HP「カーボンニュートラルの実現」
https://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/ene_koho/ondanka/kanto_cn.html#new

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】[中小企業庁] 事業復活支援金の申請期限を延長します。
    また、差額給付の申請の受付を6月1日より開始します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受ける中堅・中小・小規模事業者、
フリーランスを含 む個人事業者に対して、事業規模に応じた給付金を支給します。

このたび、申請期限が2022年6月17日(金)まで延長されました。

 ※ただし、申請に必要な「申請IDの発行」は5月31日(火)までとなりますので、
 ご注意ください。また、申請前に必要な「登録確認機関による事前確認」の実施は
 6月14日(火)までとなります。
 
また、差額給付の申請の受付を6月1日(水)より開始いたします。

<差額給付とは>
基準月の月間の事業収入等と比較して、対象月の月間の事業収入等の減少が
30%以上50%未満の区分で事業復活支援金の給付(初回給付)を受けた方に対して、
対象期間のうち、初回給付の対象月の翌月以降かつ初回給付の申請を行った日を
含む月以降のいずれかの月であって、初回給付の申請を行った時点で予見されて
いなかった新型コロナウイルス感染症影響を受けたことにより、自らの事業判断に
よらず、基準期間の同じ月と比較して、月間の事業収入等が50%以上減少した月が
存在する場合に限り、その月を対象月とした支援金を給付するものです。

<申請期間>
2022年6月1日(水)~2022年6月30日(木)
ただし、6月1日以降に初回給付分を受給された方は、受給した日(※)の翌日から
30日間になります。

詳細については以下をご確認ください。
○中小企業庁HP
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/index.html

○事業復活支援金の詳細について(p3,p28 5月20日付けで更新)
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf?0520

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】[中小企業庁] 令和3年度補正予算事業「デジタルツールを活用した
    海外需要拡大事業費補助金(デジタルツール活用型)」の公募を開始します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本事業は、優れたコンセプトや魅力的な地域資源を保有しているものの輸出販路が
弱く十分に海外需要を取り込めていない中小企業者等が、コロナ禍によって変化する
海外需要を取り込んでいけるよう、越境EC(電子商取引)を積極的に取り入れた
ブランディング、プロモーション等の取り組みを行う場合に、その経費の一部を
補助することにより、地域中小企業の海外への販路開拓、ブランド確立を図ることを
目的としています。

【補助率・補助上限額等】
 補助上限額:500万円以内(下限200万円)
 ※原則、複数者による連携体の場合、1社ごとに500万円上限額を嵩上げし、
  最大5,000万円までの上限額となります。
 補助率:2/3
 補助事業機関:交付決定日~令和5年1月末日まで

【公募期間】
 令和4年5月17日(火)~令和4年6月30日(木)15時まで

※申請方法等、詳細については以下のページをご確認ください。
 ○特設ページ
  https://digital-tool.jp/
 ○中小企業庁ホームページ
  https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2022/220517digital-tool.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】[経済産業省] 新型コロナウイルス感染症で影響をうける事業者が
     活用できる 支援策パンフレットが更新(令和4年5月27日 9:00時点版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経済産業省は、新型コロナウイルスの影響をうける事業者のみなさまにご活用
いただける支援策パンフレットを更新しました(令和4年5月27日 9:00時点版)

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf
5月27日 9:00時点
——————————-
以下のページに関して更新を行いました。

§第5章 経営環境の整備
◆ 【雇用関連】 (56ページ)
  https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf#page=57

5月24日 9:00時点
——————————-
以下のページに関して更新を行いました。

§第3章 給付金
◆ 【事業復活支援金】 (29ページ)
  https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf#page=30

その他、経済産業省の支援策全般については、以下のURLをご参照ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
● 長野県産業振興機構よりのおしらせ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【6】「FBCアセアン2022ものづくり商談会」《参加受注企業募集》のご案内
【7】「長野ものづくり技術展in高精度・難加工技術展2022」出展企業募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】「FBCアセアン2022ものづくり商談会」《参加受注企業募集》のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(公財)長野県産業振興機構は、タイ、ベトナムの2カ国を中心とするアセアン
地域での長野県企業の海外販路開拓を支援するため、NC Network Asia/NC Network
Vietnamが主催する「FBCアセアン2022ものづくり商談会」のオンライン商談会に
参加し、長野県企業の商談機会創出の拡大を図ります。

本商談会では、アセアンに進出している日系企業を中心とした発注企業との国を
跨いだ越境商談が可能で、事前マッチングにより新規販路開拓と効果的な商談が
期待されます。

アセアン地域での販路拡大を希望される方は、奮ってご参加ください。

★詳細は次のURLからご確認ください!
  https://www.nice-o.or.jp/info/info-9469/

<募集概要>

【商談会名】
  FBCアセアン2022ものづくり商談会
【開催期日】
  令和4年9月7日(水)~9日(金) 3日間
【開催方法】
  オンライン商談形式
  (1)商談時間:1社あたり30分 (事前マッチング制)
  (2)商談件数:1社あたり最大10件/日 X 3日間
     ※発注企業の審査により決定されます
【参加企業数】
  発注企業:100社程度(予定)
   日系企業を中心とした、タイ、ベトナムの2カ国を中心とするアセアン
   地域で部品調達を目的とする企業
  受注企業:500社程度(予定)
   日系企業を中心とした、タイ、ベトナムの2カ国を中心とするアセアン
   地域で販路拡大を目的とする企業
【参加対象業種】
  金属製品、自動車・鉄道・船舶製品、鉄鋼業、非鉄金属、一般機械器具、
  電気機械器具、情報通信機械器具、電子部品・デバイス、精密機械器具、
  化学工業、プラスチック・ゴム製品等
【県内参加対象企業】
  長野県内に本社または工場・事業所を有し、アセアン地域での販路拡大を
  希望する中小企業者
【参加募集数】
  15社程度(先着順に決定)
【参加負担金】
  60,000円(税込)
   ※本商談会は、会場でのリアル商談(タイとベトナムでの同時開催)と
    オンライン商談を組み合わせたハイブリット形式で開催されますが、
    当機構はオンライン商談への参加のみを支援します。
   ※リアル商談会に参加する場合は、別途次の出展費用を主催者に直接
    支払う必要がありますので、ご注意ください。
    ・タイ:17万円(税抜)
    ・ベトナム(スタンダード):14万円(税抜)
【商談会までの流れ】
  (1) 長野県参加企業募集 (5月23日~6月17日)
  (2) 募集終了後に主催者による参加申込企業向けにウェビナー説明会開催
   ※企業情報登録方法、商談申込方法等をご説明いたします
  (3) 6月末までに主催者専用WEBサイトに自社の製品情報、写真等を登録
  (4) WEBサイトから参加企業情報(ニーズ等)を検索し、発注企業へ商談申込
    (7月上旬~8月上旬)
  (5) 発注企業からの承諾回答後、WEBサイト上で商談スケジュールを設定
  (6) オンライン商談会開催
【参加申込方法】
  次の参加申込フォームからお申込みください。
   https://www.nice-o.or.jp/?post_type=formpage&p=9423
【参加募集締切】
  令和4年6月17日(金)
【お問い合わせ先】
  (公財)長野県産業振興機構  マーケティング支援部
   部長:小林 哲浩   担当:金井 真哉・近藤 恭二
   〒380-0928 長野県長野市若里1丁目18番1号
   電話:026-269-7366  FAX:026-228-2867 
   電子メール:kokusai@nice-o.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【7】「長野ものづくり技術展in高精度・難加工技術展2022」出展企業募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このたび、長野県産業振興機構では、県内のものづくり技術や部品・自社製品を
保有する企業に大手メーカー等が数多く来場する『高精度・難加工技術展2022』
リアル展示会に長野県ブースを確保し、「長野ものづくり技術展in高精度・難加
工技術展2022」を開催します。

新たなビジネスチャンスをつかみ、コロナ禍による営業活動低迷を打破するため
に、この展示会に是非ご出展ください。

★詳細情報は、次のURLからご確認ください!
  https://www.nice-o.or.jp/info/kouseido2022/

<募集概要>

【展示会名称】
  高精度・難加工技術展2022(同時開催 表面改質展2022)
【開催方法】
  ハイブリッド展(オンライン展示会およびリアル展示会の両開催)
【会期/会場】
  リアル展示会
   令和4年10月19日(水)~21日(金)
   東京ビッグサイト 西ホール
 (オンライン展示会 令和4年10月12日(水)~28日(金)公式ホームページ)
【長野県ブース出展方法】 
  リアル展示会に長野県ブースを確保
【出展対象企業と出展物】 
  長野県内に本社または工場を有する企業であって、機械、電機、電子、精密、
  プラスチック等のものづくり技術や部品・自社製品を出展できる中小企業者
  または団体
【出展募集数】
  募集企業数 30企業・団体程度
  募集小間数 30小間(1小間W約3.0m×D約2.0m×H2.7m)
   ※同時開催の表面改質展2022への出展も可能
【出展料(参加負担金)】
 ・2021年度賛助会費納付済み登録企業、かつ、テクノリーチ登録企業
   1小間 264,000円(10%税込)
 ・2021年度賛助会費納付済み登録企業、または、テクノリーチ登録企業
   1小間 269,500円(10%税込)
 ・2021年度賛助会費未納付または未登録企業、かつ、テクノリーチ未登録企業
   1小間 275,000円(10%税込)
     ※1社で複数小間の申込は不可、団体は複数小間申込可、
      1小間に2社での共同出展は可(各企業0.5小間にて申込)
【出展申込方法】
  次の参加申込フォームからお申込みください。
   https://www.nice-o.or.jp/formpage/kouseido2022/
【申込締切】
  令和4年6月17日(金)
   ※申込先着順に出展確定とし、募集数に達した時点で締め切ります。
【開催中止・キャンセル等の対応について】 
  次のURLからご確認ください。
   https://www.nice-o.or.jp/info/kouseido2022/

【お問合わせ先】
  (公財)長野県産業振興機構 マーケティング支援部 
   担当: 金井 真哉
   〒380-0928 長野市若里1-18-1 
   TEL :026-227-5013  FAX :026-228-2867
   E-mail:matching@nice-o.or.jp

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
● 中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★
【11】★今週のトップニュース★
【12】★ミラサポplus情報★
【13】★今週のトピックス★
【14】★調査・研究レポート★
【15】★支援機関ニュース★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています
令和2年度予算/令和元年度・令和2年度補正予算関連事業(補助金
等)の公募状況(募集期間(開始予定含む)、支援内容、担当課)を掲載
しています。現在利用できる補助事業をご覧いただけます。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています
入札説明会や開札の日時、入札説明書の資料等は、政府電子調達シス
テムでご覧下さい。なお、電子調達システムの利用には、事前の利用者
申請等が必要となります。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.geps.go.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【11】★今週のトップニュース★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《新型コロナ関連》事業復活支援金について(令和4年5月20日更新)
事業復活支援金は、新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受
ける中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主に対して、
事業規模に応じた給付金を支給するものです。なお、給付要件等は、引
き続き、検討・具体化しており、変更になる場合がございます。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/index.html
……………………………………………………………………………………………
《新型コロナ関連》事業再構築補助金について(令和4年3月28日更新)
(再掲)
中小企業等事業再構築促進事業(事業再構築補助金)は、新分野展開、
業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の
拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等を支援する
ものです。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html
本補助金の申請にはGビズIDプライムアカウントの取得が必要ですが、
応募申請を行う事業者に限っては「暫定GビズIDプライムアカウント」の取
得で実施できる運用としております。暫定アカウントの発行方法、留意点
は以下をご確認ください。
https://jigyou-saikouchiku.jp/pdf/gbiz_faq.pdf
……………………………………………………………………………………………
《新型コロナ関連》新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の
皆様にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめました(令和4年
5月13日更新)(再掲)
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#00
……………………………………………………………………………………………
《ウクライナ情勢》ロシア・ベラルーシなどに向けた輸出禁止措置を3月
18日から導入します。(海外輸出に携わる方は必ずご確認ください。)
(再掲)
ロシアによるウクライナへの侵略を踏まえ、国際社会と連携した制裁措
置として、ロシア・ベラルーシなどに向けた輸出禁止措置を導入します。
軍事能力の強化等に資すると考えられる汎用品(半導体、コンピュータ、
通信機器、ディーゼルエンジンなど)について、原則として、ロシア・ベラ
ルーシ向けの輸出を禁止するなどの措置を導入します。
第三国に輸出し、第三国からロシア・ベラルーシに再輸出する場合等、ロ
シアやベラルーシが直接の輸出先でない場合も輸出禁止の対象となる
場合があります。海外輸出に携わる方は、経済産業省のホームページを
ご覧いただき、該当する取引がないか、必ず確認いただくようお願いしま
す。
詳しくは以下のサイトをご確認ください。
ロシアなどに対する制裁関連に関するページ
https://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/01_seido/04_seisai/crimea.html
その他、ウクライナ情勢を踏まえた経済産業省関連の措置については、
以下をご覧ください。
https://www.meti.go.jp/ukraine/index.html
…………………………………………………………………………………………
《公募情報》令和3年度補正予算事業「デジタルツールを活用した海外需
要拡大事業費補助金」の公募を開始しました。(令和4年5月17日更新)
令和3年度補正予算事業「デジタルツールを活用した海外需要拡大事業
費補助金」の公募を開始しました。本事業は、越境EC(電子商取引)を
取り入れた取組に対し、その経費の一部を補助するものです。
詳しくは以下のサイトをご確認ください。
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2022/220517digital-tool.html
…………………………………………………………………………………………
《PR情報》経済産業省広報サイト「METI Journal オンライン」(再掲)
 
5月の政策特集は事業承継!支援策や現場の取り組みをわかりやすく
お伝えします。
「その答えは、事業承継に ~つなぐ・変える・育む」
vol1「大廃業時代」に待った。中小企業の承継・成長に手厚い支援
https://meti-journal.jp/p/20907/
実行に移すなら今?中小M&Aの増加や「アトツギ」の活躍など、環境は
変化しています。中小企業庁の日原財務課長に話を聞きました。
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【12】★ミラサポplus情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆中小企業向け補助金・総合支援サイト「ミラサポplus」
ミラサポplusは、皆様が簡単に情報を探すことができ、申請も便利に行え
ることを目指したサイトです。
様々な支援の最新情報や、経営課題・お困りごとをサポートするための
お役立ち情報、経営課題を克服された様々な経営事例も紹介しています。
中小企業庁では中小企業の決済・受発注のデジタル化アンケート調査を
実施しています。
以下のURLからご回答お願いします。(5月31日まで)

「中小企業の決済・受発注のデジタル化アンケート調査」 のご協力の御願い


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【13】★今週のトピックス★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆全国◆◆◆
《セミナー》BusiNestにて創業スクール(オンライン)を開催します
◆中小機構が運営するBusiNestでは、創業に関心を持つ方々を対象に
『創業スクール』を開催します。各3時間で、経営・人材・販路・財務のテ
ーマで創業に必要な知識をダイジェストで学びます。
[開催日時] 6月8日(水)・6月22日(水)・6月29日(水)
各17:30~20:30
[場 所] オンライン開催(Zoom)
[参加費] 無料
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

創業!ナイトスクール第2回「経営」


……………………………………………………………………………………………
《公募》「令和4年度優秀省エネ脱炭素機器・システム表彰」を募集します
◆日本機械工業連合会(経済産業省後援)では、カーボンニュートラル
社会の実現に貢献する産業用の優秀な「省エネ機器・システム」と「脱炭
素機器・システム」の普及と開発促進を目的として、「優秀省エネ脱炭素
機器・システム表彰」の募集を行います。
[募集期間] 7月15日(金)まで
[募集対象] 産業用の省エネ機器・システム、脱炭素機器・システム
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.jmf.or.jp/commendations/1/2357.html
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「中小企業にもチャンスあり!オーストラリアビジネスの魅力」
を開催します
◆日本商工会議所では、オーストラリアの産業の紹介やビジネスの魅力
を同国大使館よりご案内するセミナーを開催します。
[日 時] 2022年6月2日(木)12:00~13:00
[場 所] オンライン(WebEx)
[参加費] 無料
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.jcci.or.jp/jabcc20220602.html
    >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
◆◆◆関東◆◆◆
《公募》2022年度Buy TOKYO推進活動支援事業の募集のお知らせ
◆東京都では、東京の特色ある優れた商品(東京都産品)のブランド力
強化や市場への浸透、海外展開促進のため、補助金を交付し都内中小
企業等の東京都産品の販売やPR活動を支援します。
[募集期間] 2022年5月11日(水)~同年6月13日(月)
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

事業概要


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【14】★調査・研究レポート★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆早期景気観測調査(4月調査・2022年4月28日発表:日本商工会議所)
 今月のトピックス
 「新型コロナウイルスによる経営への影響」
 「円安進行が業績に与える影響」
 「2021年度の採用実績の動向」
 今月の基調判断
 「業況DIは、活動回復が進み2か月連続の改善
  先行きは、コスト増への警戒感強く厳しい見方」
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://cci-lobo.jcci.or.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【15】★支援機関ニュース★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】
J-Net21では、「ものづくり補助金」「持続化補助金」「IT導入補助金」等を
活用し、生産性向上に取り組む中小企業を紹介するシリーズが始まりま
した。今回は、500年続く吉野材を多くの人に届けるために、独自のマー
ケティング拠点を開設した木材の生産・加工を行う企業を取材しました。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://j-net21.smrj.go.jp/special/seisanseicase/20220509.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小機構イベントカレンダー
2022年5月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.smrj.go.jp/event/calendar
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

関連記事

  1. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.039]…
  2. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.102]…
  3. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.015]…
  4. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.214]…
  5. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.041]…
  6. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.158]…
  7. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.008]…
  8. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.141]…
PAGE TOP