松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.245]

【もくじ】

● 松本ものづくり産業支援センターよりのお知らせ
========================================================================
【1】「テクニカルショウヨコハマ2023」バス視察会のご案内(2023/02/02)
【2】[長野県産業振興機構]令和5年度中小企業海外販路開拓助成金募集案内
————————————————————————

● 長野県産業振興機構よりのおしらせ
========================================================================
【5】【ウェビナー】米中経済対立と日本企業の対応
      ~中国経済研究者が昨今の東アジア情勢を分析・解説します~
【6】ドイツ展示会「ハノーバーメッセ 2023」
        長野県パビリオンの出展企業を募集します!
————————————————————————

● 中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
========================================================================
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★
【11】★今週のトップニュース★
【12】★ミラサポplus情報★
【13】★今週のトピックス★
【14】★調査・研究レポート★
【15】★支援機関ニュース★
————————————————————————

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
● 松本ものづくり産業支援センターよりのお知らせ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【1】「テクニカルショウヨコハマ2023」バス視察会のご案内(2023/02/02)
【2】[長野県産業振興機構]令和5年度中小企業海外販路開拓助成金募集案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「テクニカルショウヨコハマ2023」バス視察会のご案内(2023/02/02)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「リアルに出会う。リアルに感じる。」をテーマに、最先端の技術・製品が
一堂に会する、首都圏最大級の工業技術・製品に関する総合見本市「テクニカ
ルショウヨコハマ2023」が開催されます。

 今回は「ニューWorking・Lifeスタイル/カーボンニュートラル」「DX・AI・
IoT」「加工技術」「機器・装置・製品/ロボット」「研究開発」「ビジネス支
援」の6つの出展分野で技術革新、商品開発、新市場の開拓に取り組んでいる
出展企業が、独創性、先進性に富んだ最新の技術・製品や研究成果を発信して
います。
当地域からも複数の企業が出展をして、企業の活性化に取り組んでいます。

 つきましては、下記のとおり、バス視察会を実施しますので新技術・新製品、
技術交流や情報収集・交換の機会として、多くの皆様のご参加をお願いします。

■「テクニカルショウヨコハマ2023」バス視察会

・視 察 先:テクニカルショウヨコハマ2023(第44回工業技術見本市)
      パシフィコ横浜展示ホールA・B・C
      (横浜市西区みなとみらい1-1-1)
      公式ホームページ https://www.tech-yokohama.jp/
・実施日時:令和05年(2023年)02月02日(木) 07:00~19:00(24時間標記)
      視察スケジュール:
       06:50 集合(まつもと情報創造館駐車場)
       07:00 出発
       11:00 会場着、昼食
       13:00~14:50 展示会視察
       15:00 展示会場出発
       19:00 帰着予定
・参 加 費:1,000円/人(旅行保険代、昼食付き。税込)
・定  員:20名(各企業2名程度の参加が可能です。)
        (主に松本市内の中小企業様)
・申込締切:令和05年(2023年)01月20日(金)
      ※定員になり次第締め切らせて頂きます。
       お早めにお申し込みください。

・申込方法:申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。
      (FAX送信先 0263-40-1001)
      申込書は下記URLからダウンロードができます。
      https://www.m-isc.jp/www/wp-content/uploads/2023/01/TechnicalShowYokohama2023.pdf
      (チラシ裏面が申込書となります。)
・詳  細:下記ウェブサイトをご参照ください。
      https://www.m-isc.jp/news/テクニカルショウヨコハマ2023-バス視察会のご案内/

・主  催:松本地域産学官連絡会、松本ものづくり産業支援センター
・共催後援:長野県産業振興機構松本センター、松本機械金属工業会、
      松本商工会議所、松本市商工課

・問合せ先:〒390-1242 松本市和田4010-27
      松本ものづくり産業支援センター(担当:岡村、豊口)
      TEL 0263-40-1000 FAX 0263-40-1001

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】[長野県産業振興機構]令和5年度中小企業海外販路開拓助成金募集案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(公財)長野県産業振興機構は、円安局面における県内中小企業者等(製造業)の
海外マーケットへの新市場開拓・販路拡大を中小企業海外販路開拓助成金により
支援します。

なお、対面型による海外の展示会等については、新型コロナウイルス感染拡大の
影響を考慮し、条件付きでの実施とさせていただきます。

■助成金の概要■

1 助成対象とする展示会・見本市等
—————————————–
 令和5年4月1日(土)から令和5年9月30 日(土)までの間に申請者が
 出展する展示会等で、以下に掲げる要件を備えているものを対象とします。
(1)助成対象者の製品及び商品の販路開拓に資するものであること。
(2)消費者への販売を主たる目的としたものでないこと。
(3)海外での販路開拓を主な目的としたものであること。
(4)当機構、長野県以外の行政機関又は公的支援機関が共同出展者を募集する
   展示会、見本市等の場合においては、「日本コーナー」又は「市町村
   コーナー」への出展でないこと。
(5)助成対象経費について国、自治体等を問わず他の補助・助成を受けていないこと。
(6)海外で開催される対面型の展示会は、次のアまたはイに該当すること。
   ア 外務省が発表する感染症危険情報レベル1(十分注意してください)の
     国で開催される展示会で3の新型コロナウイルス感染症対策を実施すること
   イ 準備日を含め会期中県内から開催地域に往来しないで出展できること。
     例1 展示会開催国に営業所等があり現地社員で対応できる場合。
     例2 ブース運営を他社に委託できる場合。
     注1 主催者等の都合で展示会の開催期間が延期となり出展が令和6年
       3月1日以降になった場合は、助成対象外になりますのでご注意ください。
     注2 助成対象となる展示会等について、ご不明の場合は事前に
       お問い合わせください。

2 助成対象者
—————————————–
 中小企業者等(製造業)であって、以下のいずれかに該当するもの。
(1)中小企業者(※みなし大企業は除く。(2)についても同じ。)
(2)県内の中小企業者を主たる構成員とする次の団体であって、2以上の者で
   構成するもの
   ア 事業協同組合等の団体
   イ 任意団体で、設立目的、運営状況、永続状況等から判断して理事長が
   適当と認めるもの
     (出展展示会等へは申請する名称(団体名)で出展してください。)

3 新型コロナウイルス感染症対策(海外)
—————————————–
(1)展示会等の主催者から示されているガイドラインや注意事項に従い、
   適切な感染対策を行うこと。
(2)予め出展する展示会等の開催国や外務省から渡航者向けに発せられて
   いる要請の有無やその内容を確認し従うこと。
(3)展示会等の開催国の感染症危険情報がレベル2(不要不急の渡航は
   止めてください)以上になった場合は、渡航しない方法に切り替えるか、
   出展を取りやめる。出展を取りやめる場合、キャンセル料金の発生を
   含め助成金は支払わない。
   なお、企業の判断で開催国と往来し出展する場合も助成金の対象としない。

4 助成対象経費等
—————————————–
   ※詳細につきましては要綱をご確認下さい。
  ( https://www.nice-o.or.jp/info/info-32644/

■応募方法■

1 募集(受付)期間
—————————————–
 1次募集 令和5年1月12 日(木)から 令和5年1月31 日(火)17 時まで
 2次募集 1次募集終了 から 令和5年2月28 日(火)17 時まで
 3次募集 2次募集終了 から 令和5年3月24 日(金)17 時まで
 郵送・持参ともに必着
 予算が上限に達した場合、2次募集、3次募集は行わないことがあります。

2 提 出 書 類
—————————————–
 中小企業海外販路開拓助成金事業計画書(交付申請書)、確認書及び添付書類
  (※)事業計画書(交付申請書)は、当機構ホームページからダウンロード
    できます。
  ( https://www.nice-o.or.jp/info/info-32644/

3 書 類 提 出 先 (公財)
—————————————–
長野県産業支援機構 マーケティング支援部

4 その他
—————————————–
(1)応募された書類については、審査会により交付の可否を判断し、その結果を
   通知します。
   なお、審査に当たり不明な点について、お問い合わせする場合があります。
(2)申請者多数の場合は、助成額を減額する場合があります。ただし、今後成長が
   期待される分野である「健康・医療」、「航空機・EV」、「環境・
   エネルギー」分野の展示会及び当機構が募集する「長野県コーナー」への
   出展については、優先して助成・配分します。
(3)同一年度における助成金の交付は、1申請者につき1回限りとします。
(4)事業終了後5年間、販路開拓状況について成果等の報告書の提出をお願いします。
(5)主催者の都合によるキャンセル料などの経費は、助成対象とはなりません。
(6)助成金の詳細については中小企業海外販路開拓助成金交付要綱
   (当機構ホームページからダウンロード可能)をご覧ください。

■問い合わせ先■

公益財団法人長野県産業振興機構 マーケティング支援部(担当:五味)
〒380-0928 長野市若里1-18-1 長野県工業技術総合センター3階
TEL 026-227-5013 FAX 026-228-2867 E-mail:matching@nice-o.or.jp

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
● 長野県産業振興機構よりのおしらせ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【5】【ウェビナー】米中経済対立と日本企業の対応
      ~中国経済研究者が昨今の東アジア情勢を分析・解説します~
【6】ドイツ展示会「ハノーバーメッセ 2023」
        長野県パビリオンの出展企業を募集します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】【ウェビナー】米中経済対立と日本企業の対応
      ~中国経済研究者が昨今の東アジア情勢を分析・解説します~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
米中対立を契機に、東アジア経済は大きな変容を迫られています。
生産の面では、中国から周辺国への生産移転が急速に進んでいます。
研究開発の面では、従来の開かれたイノベーションシステムに分断が生じつつあ
ります。

本講演では、米中経済対立が東アジア国際分業体制へ与える影響を分析しつつ、
日本企業の対応について検討します。

【日  時】令和5年2月15日(水)13時30分~14時35分
【開催方法】オンライン開催 (使用アプリケーション: Zoom予定)
【テ ー マ】米中経済対立と日本企業の対応
【講  師】ジェトロ・アジア経済研究所 開発研究センター
      企業・産業研究グループ 主任研究員 丁 可(DING Ke)
【主  催】ジェトロ長野、ジェトロ・アジア経済研究所
【後  援】(公財)長野県産業振興機構
【定  員】50名(先着順、定員に達した場合のみご連絡します)
【参 加 料】無料
【申込締切】令和5年2月10日(金)17時00分
【申込・詳細】https://www.jetro.go.jp/events/ngn/fc83d09f07bf2a27.html

 ≪お問合せ≫
      ジェトロ長野 (担当:石川・堤)
      Tel:026-227-6080
      E-mail:ngn@jetro.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】ドイツ展示会「ハノーバーメッセ 2023」
        長野県パビリオンの出展企業を募集します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(公財)長野県産業振興機構では、ドイツ展示会「ハノーバーメッセ 2023」に
長野県パビリオンを設置し、県内企業のグローバル市場への進出・販路拡大を支
援します。
この機会に是非参加をご検討ください。

尚、本展示会に関する経費の一部は、中小企業海外販路開拓助成金を利用できます。

★展示会の詳細及び申込方法等は下記URLをご参照ください。
https://www.nice-o.or.jp/info/info-32223/

★中小企業海外販路開拓助成金の詳細は下記URLをご参照ください。
 https://www.nice-o.or.jp/info/info-32644/
                                   
■出展展示会     
 ・名 称  ハノーバーメッセ 2023
 ・会 期  令和5年4月17日(月)~ 4月21日(金) (5日間)
 ・会 場  ハノーバー国際見本市会場(ドイツ・ハノーバー)
 ・主 催  ドイツメッセ
 ・出展対象 オートメーション技術、モーション技術、デジタル技術、水素や燃
       料電池を含むエネルギー関連技術、産業用部品・部材、真空技術、
       コンプレッサー、イントラロジスティックス、研究段階の基礎技術
 ・出展方式 リアル展示会(対面型)への出展
 ・来場者数 75,000名(2022年実績)  215,000名(2019年実績)
 ・出展社数 2,500社(2022年実績)  6,500社(2019年実績)
 ・出展国・地域  EU諸国(ドイツ、イタリア他)、他欧州(トルコ、スイス他)、
          アジア(中国、台湾、インド、韓国他)、北米等
 ・ウェブサイト https://www.hannovermesse.de/en/expo/
■出展企業の条件
  長野県内に本社或いは工場を有する中小企業(工業製品製造業者)で、上記の展
  示会の出展対象に該当する製品等を出展できること。
■募集数
  4社程度
■参加負担金(不課税)
  50,000円(賛助会費納付済み登録企業かつ、テクノリーチ登録企業)
  55,000円(賛助会費納付済み登録企業または、テクノリーチ登録企業)
  60,000円(賛助会費未納付または未登録企業かつ、テクノリーチ未登録企業)

■申込み方法
  下記参加申込書フォームよりお申込みください。
   https://www.nice-o.or.jp/formpage/formpage-32237
   併せて当機構HP募集案内ページから
  「企業概要書」をダウンロードし記入・作成の上、展示会担当者宛て
   メールで送付ください。   
■申込期限
  令和5年1月31日(火) 午後5時(必着)

 ≪問合せ先≫
  (公財)長野県産業振興機構 マーケティング支援部
      担当:近藤 恭二
        TEL:026-269-7366
       E-mail:kokusai@nice-o.or.jp

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
● 中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★
【11】★今週のトップニュース★
【12】★ミラサポplus情報★
【13】★今週のトピックス★
【14】★調査・研究レポート★
【15】★支援機関ニュース★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています
予算/補正予算関連事業(補助金等)の公募状況(募集期間(開始予定
含む)、支援内容、担当課)を掲載しています。現在利用できる補助事
業をご覧いただけます。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています
入札説明会や開札の日時、入札説明書の資料等は、政府電子調達シス
テムでご覧下さい。なお、電子調達システムの利用には、事前の利用
者申請等が必要となります。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.geps.go.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【11】★今週のトップニュース★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《予算》中小企業庁・小規模事業者等関連 令和4年度第2次補正・令和5年
度当初予算のポイント等を掲載しました(令和4年12月23日更新)(再掲)
令和4年度第2次補正・令和5年度当初予算のポイント・チラシを
掲載しました。
詳しくは、以下のサイトをご確認ください。
https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/index.html
……………………………………………………………………………………………
《金融支援》コロナ借換保証を開始します(令和4年12月23日更新)(再掲)
新型コロナウイルス感染症の影響の下で債務が増大した中小企業者の収益力改
善等を支援するため、借換え需要に加え、新たな資金需要にも対応する信用保
証制度(コロナ借換保証)を2023年1月10日から開始します。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sinyouhosyou/karikae.html
……………………………………………………………………………………………
《補助金公募》事業再構築補助金について
(令和4年12月15日更新)(再掲)
中小企業等事業再構築促進事業(事業再構築補助金)は、新分野展開、
業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模
の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を
支援します。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html

本補助金の申請にはGビズIDプライムアカウントの取得が必要ですが、
応募申請を行う事業者に限っては「暫定GビズIDプライムアカウント」
の取得で実施できる運用としております。暫定アカウントの発行方法、
留意点は以下をご確認ください。
https://jigyou-saikouchiku.jp/pdf/gbiz_faq.pdf
……………………………………………………………………………………………
《新型コロナ関連》新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様
にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめました
(令和4年12月28日更新)
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#00
……………………………………………………………………………………………
《災害情報》令和4年12月17日からの大雪による災害に関して被災中小企業・
小規模事業者対策を行います(令和4年12月20日)(再掲)
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/press/2022/12/20221220004/20221220004.html
……………………………………………………………………………………………
《災害情報》令和4年12月22日からの大雪による災害に関して被災中小企業・
小規模事業者対策を行います(令和4年12月26日)(再掲)
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/press/2022/12/20221226005/20221226005.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【12】★ミラサポplus情報★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆中小企業向け補助金・総合支援サイト「ミラサポplus」
ミラサポplusは、皆様が簡単に情報を探すことができ、申請も便利に行
えることを目指したサイトです。
様々な支援の最新情報や、経営課題・お困りごとをサポートするための
お役立ち情報、経営課題を克服された様々な経営事例も紹介しています。
今週の注目記事
「新規輸出1万者支援プログラム」を開始します!

「新規輸出1万者支援プログラム」を開始します!


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【13】★今週のトピックス★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆全国◆◆◆
《セミナー》日本商工会議所創立100周年記念シンポジウム「みんなで取り
組む脱炭素。~2050年カーボンニュートラルを見据えて~」を開催します
◆日本商工会議所は創立100周年の記念シンポジウムを開催します。シンポ
ジウムでは基調講演とパネルディスカッションで構成しており、わが国およ
び地域経済にとって重要課題である「脱炭素」をテーマに開催いたします。
[申込期限]  2023年1月16日(月)まで
[日 時]   2023年1月24日(火)13:00~15:00
[場 所]   東京會舘7階「SAKURA」(東京都千代田区)
[参加費]   無料
詳しくは、以下のサイトをご覧ください
https://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2022/1222141000.html

◆◆◆関東◆◆◆
《セミナー》「海外展開チャレンジセミナー」を開催します
◆(公財)東京都中小企業振興公社では、海外展開を目指す都内中小企業等
を対象として、『今こそ考える海外展開欧州(EU)市場進出へ向けて!!』セ
ミナーを開講します。
[日 時]   令和5年1月25日(水)16:00~19:00
[場 所]   オンラインセミナー(ZOOMウェビナーによる)
[参加費]   無料
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.tokyo-kosha.or.jp/TTC/oversea_challenge/R4seminars02.html
…………………………………………………………………………………………
《セミナー》「新時代の組織経営-ガラス張り経営と社員第一主義で会社が
変わる-」を開催します
◆東京都中小企業振興公社では、中小企業の経営者層に向けて人材戦略セミ
ナーを開催します。「日本でいちばん大切にしたい会社」の受賞企業から、
社員のための会社づくりの極意を学びます。
[日 時]   2月7日(火)13:30~16:30
[場 所]   オンライン
[参加費]   無料
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/2302/0003.html
…………………………………………………………………………………………
《セミナー》「ライフ・ワーク・バランスEXPO東京2023」を開催します
◆東京都では「 働きやすさのその先へ ~『生き方』と『働き方』が調和
する未来~ 」をテーマに社員がいきいきと活躍できる、理想のオフィスや
作業環境を実現する方法に加え、育児や介護、病気治療等と仕事を両立す
るための支援策について、ハードとソフトの両面から事例を交えて紹介す
る総合展を開催します。
[日 時]   2月7日(火)10:00‐18:00 ※一部ライブ配信あり
        ※2023年2月10日(金)から2023年2月28日(火)まで
        バーチャル展示会
[場 所]   東京国際フォーラム ホールE1(東京都千代田区)、オンライン
[参加費]   無料
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://lwb-expo-2023.metro.tokyo.lg.jp/
…………………………………………………………………………………………
《イベント》第7回J-TECH STARTUP SUMMITを開催します
◆一般社団法人TXアントレプレナーパートナーズ(中小機構関東本部後援)で
は、「技術をビジネスのコアコンピタンスとした事業でグローバルな成長が
期待される技術系スタートアップ」にフォーカスを当てた J-TECH STARTUP
SUMMITを開催します。イベントでは、認定された6社の公開プレゼンや認
定証授与やパネルディスカッションを予定しています。
[開催日時]  2023年2月16日(木)13:30~17:00(予定)
[開催方法]  ハイブリッド開催(現地・オンライン併用)
[会 場]   浅草橋ヒューリックホール(東京都台東区)
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。

第7回J-TECH STARTUP SUMMIT


…………………………………………………………………………………………
《セミナー》「コロナがもたらした暮らし方・働き方の変化 ~居住地域の
選択やワーケーションの導入~」をライブ配信予定です
◆東京都労働相談情報センターと東京都立大学オープンユニバーシティでは、
労働者や使用者の方を対象に、コロナがもたらした暮らし方・働き方の変化
やワーケーションについて解説するオンラインセミナーを配信予定です。
[日 時]   1月19日(木)・1月24日(火)いずれも18時から20時まで
[形 式]   オンライン(ライブ配信)
[参加費]   無料
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/seminarform/index/detail?kanri_bango=seminar-zchuo-001296
…………………………………………………………………………………………
《セミナー》「初めの一歩、中小企業が取り組むSDGs」を開催します
◆千葉県産業振興センターでは、中小企業のSDGsへの取り組みを促進する
ためのセミナーを開催します。
[日 時]   令和5年2月2日(木)14:00~16:20
[形 式]   Zoomを利用したオンライン配信
[参加費]   無料
詳しくは、以下サイトをご覧ください。
https://www.ccjc-net.or.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=3376

◆◆◆中部◆◆◆
《イベント》「事業承継支援があなたの地域を救う!」事業承継イベントを
開催します
◆中小機構中部本部では、地域の事業承継・引継ぎ支援センター、そして地
域金融機関の担当者をお招きした講演・パネルディスカッションを開催し、事
業承継・引継ぎを成功裡に実現するフェーズごとの支援ノウハウ、さらには地
域経済活性化への展望を、最近の事業承継支援の動向を交えて語り合います。
[開催日時]  2023年2月21日(火曜)13:30~16:00
[会 場]   愛知県産業労働センター「ウインクあいち」
        (愛知県名古屋市中村区名駅)
[参加費]   無料
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.smrj.go.jp/regional_hq/chubu/event/2022/mpjnpl0000002ot8.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【14】★調査・研究レポート★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆早期景気観測調査(12月調査・2022年12月28日発表:日本商工会議所)
(再掲)
 今月のトピックス
 「新型コロナウイルスによる経営への影響」
 「2022年度の所定内賃金(正社員)の動向」
 今月の基調判断
 「業況DIは、コスト上昇に感染拡大が重なり、悪化
  先行きは、物価高や外需停滞の懸念から厳しい見方」
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://cci-lobo.jcci.or.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【15】★支援機関ニュース★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】
コロナ禍にめげず業績を伸ばしている中小企業を紹介する「コロナ禍で頑
張る中小企業」より、生活様式の大きな変化に伴い革靴需要が激減、危機
的な状況になるも、OEM専業からオリジナルブランド立ち上げで次なるス
テップへと躍進を続ける企業を紹介します。
https://j-net21.smrj.go.jp/special/covid-19/20221219.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小機構イベントカレンダー
2023年1月開催の中小機構関連イベントを掲載しています。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.smrj.go.jp/event/online_calendar/202301.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
https://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

関連記事

  1. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.205]…
  2. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.098]…
  3. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.054]…
  4. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.156]…
  5. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.179]…
  6. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.173]…
  7. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.097]…
  8. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.145]…
PAGE TOP