松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.121]

【もくじ】

● 松本ものづくり産業支援センターよりのお知らせ
=========================================================================
【1】サザンガク開設一周年記念 第1弾セミナー(2020/10/23)
      コロナ禍の波を「リモートワーク」で乗りきろう!
        ~「リモートワーク」実践に向けたヒント~
【2】【関東経済産業局】(1)外国人留学生採用セミナー
         (2)外国人留学生との合同企業説明会
         (3)高度女性人材採用・活用セミナー
         (4)氷河期世代対象企業説明会(すべてオンライン)
【3】[ポリテクセンター]IT活用力セミナーのおしらせ
      ・相手に伝わるプレゼン資料作成(2020/10/15)【再掲】
      ・効率よく分析するためのデータ集計(2020/11/05)【再掲】
      ・品質管理に役立つグラフ活用(2020/11/19)【再掲】
   [ポリテクセンター]生産性向上支援訓練のお知らせ
      ・品質管理実践(2020/11/24)【再掲】
————————————————————————-

● 長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
=========================================================================
【6】研究開発助成金公募のご案内 ~三菱UFJ技術育成財団~
————————————————————————-

● 中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
=========================================================================
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★
【11】★今週のトップニュース★
【12】★中小企業向け補助金・総合支援サイト「ミラサポplus」★
【13】★今週のトピックス★
【14】★支援機関ニュース★
————————————————————————-

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
● 松本ものづくり産業支援センターよりのお知らせ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【1】サザンガク開設一周年記念 第1弾セミナー(2020/10/23)
      コロナ禍の波を「リモートワーク」で乗りきろう!
        ~「リモートワーク」実践に向けたヒント~
【2】【関東経済産業局】(1)外国人留学生採用セミナー
         (2)外国人留学生との合同企業説明会
         (3)高度女性人材採用・活用セミナー
         (4)氷河期世代対象企業説明会(すべてオンライン)
【3】[ポリテクセンター]IT活用力セミナーのおしらせ
      ・品質管理に役立つグラフ活用(2020/10/01)【再掲】
      ・相手に伝わるプレゼン資料作成(2020/10/15)【再掲】
      ・効率よく分析するためのデータ集計(2020/11/05)【再掲】
      ・品質管理に役立つグラフ活用(2020/11/19)【再掲】
   [ポリテクセンター]生産性向上支援訓練のお知らせ
      ・品質管理実践(2020/11/24)【再掲】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】サザンガク開設一周年記念 第1弾セミナー(2020/10/23)
      コロナ禍の波を「リモートワーク」で乗りきろう!
        ~「リモートワーク」実践に向けたヒント~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新型コロナウイルス感染拡大により、リモートワーク導入の必要性が高まっています。
クオリティソフト様では、過去何度かの事業継続が困難な事態発生時に、
リモートワーク導入により、その困難を克服してきました。
講師の野村氏の経験と実績から、リモートワーク導入のヒントを学び、御社の
導入にお役立てください。

日時:2020年10月23日(金)14:00~15:30
会場:Zoomによるオンラインセミナー
費用:参加無料
締め切り:10 月22 日(木)12:00
     ※応募多数の場合はその時点で締め切りとなる場合がございます

プログラム:

●リモートワーク導入と実用化の方法
  リモートワーク導入が求められる背景とは?
  リモートワーク導入の目的 働き方改革・BCP(事業継続性)対策
  導入ステップと利用可能なツールについて
  リモートワーク導入の先に見えるもの
     ■講師 クオリティソフト株式会社松本研究開発センター 部長
         野村 康夫 氏
●地場中小企業の実践的な取り組みの紹介
     ■講師 川越印刷株式会社 代表取締役社長
         小林 雅範 氏

●申込:フォーム(https://forms.gle/j5rydLHDAMuDzyjaA)よりお申し込みください。
●お問い合わせ:サザンガク【33GAKU】
        TEL:0263-33-0339
        E-mail:info@33gaku.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】【関東経済産業局】(1)外国人留学生採用セミナー
         (2)外国人留学生との合同企業説明会
         (3)高度女性人材採用・活用セミナー
         (4)氷河期世代対象企業説明会(すべてオンライン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

標記の件につきまして、関東経済産業局よりご案内がありましたのでお知らせします。

関東経済産業局では、中小企業・小規模事業者の経営者や人事採用担当者の
皆様を対象に、多様な人材(高度外国人材・高度女性人材・就職氷河期世代(※1))を
対象としたセミナーや合同企業説明会等のイベントを開催いたします。
人手不足・採用難の解決に繋がる、人材の活用促進に向けてぜひご参加ください。

(1)外国人留学生採用・活用セミナー(オンライン):
—————————————————
本セミナーでは、外国人留学生(高度外国人材の卵)の採用に関する最新の
マーケット情報や採用活動ノウハウ、企業の事例紹介を行います。

【開催日時】
○長野県 2020年9月30日(水)10:00~11:30
 ※地域・日時を選んでご参加いただけます。
【開催方法】オンライン
【参加費】無料
【詳細及びお申込みはこちら】
https://tokusen-company.com/events/r2global-seminar/

(2)外国人留学生との合同企業説明会(オンライン):
—————————————————
広域関東圏(※2)の中小企業様と首都圏の大学等に在籍する多くの
外国人留学生(高度外国人材の卵)とのマッチングを促進する
合同企業説明会を開催いたします。

【開催日時】10月27日(火)・28日(水)13:00~18:00
【開催方法】オンライン
【出展費用】無料
【申込締切】10月13日(火)
【詳細及びお申込みはこちら】
https://tokusen-company.com/events/r2global-event/

(3)高度女性人材採用・活用セミナー(オンライン):
—————————————————
本セミナーでは、「女性の採用・活用に関する必要性」「女性が働きやすい
勤務条件、職場環境」「地域における先行企業事例の紹介」等の情報提供を行います。

【開催日時】
○長野県2020年10月20日(火)10:00~11:30
○長野県2020年10月23日(金)13:30~15:00
 ※地域・日時を選んでご参加いただけます。

【開催方法】オンライン
【参加費】無料
【詳細及びお申込みはこちら】
https://tokusen-company.com/events/r2woman-seminar/
(4)就職氷河期対象世代との合同企業説明会(オンライン):
—————————————————
広域関東圏(※2)の中小企業様との30代・40代の正社員就職を目指す就職氷河期
世代の方を対象とした合同企業説明会をオンラインで開催します。

【開催日時】10月22日(木)13:00~16:30
【開催方法】オンライン
【出展費用】無料
【申込締切】10月8日
【詳細及びお申込みはこちら】
https://tokusen-company.com/events/r2middle-event/

—————————————————
※1
○高度外国人材:年齢問わず、高度な知識や技能を有し、IT化や海外展開等を
 通じて中小企業等のさらなる成長等に寄与しうる外国人留学生等
 (外国人技能実習生等は除く)
○高度女性人材:年齢や新卒・中途問わず、正社員、正職員として
 中小企業等の更なる成長等に寄与する女性
○就職氷河期世代:雇用環境が厳しい時期に就職活動を行ったおおむね
 1993年(平成5年)~2004年(平成16年)に学校卒業期を迎えた世代。
 正社員以外の不安定な就労経験が多い2019年4月現在、大卒で概ね33歳~44歳に
 至る層

※2
広域関東圏:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、
新潟県、山梨県、長野県、静岡県の1都10県

【(1)~(4)に関するイベントのお問合せ先】
地域中小企業人材確保事業運営事務局 株式会社学情
TEL:03-3545-7330 MAIL:kanto-jinzai@gakujo.ne.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】[ポリテクセンター]IT活用力セミナーのおしらせ
      ・相手に伝わるプレゼン資料作成(2020/10/15)【再掲】
      ・効率よく分析するためのデータ集計(2020/11/05)【再掲】
      ・品質管理に役立つグラフ活用(2020/11/19)【再掲】
   [ポリテクセンター]生産性向上支援訓練のお知らせ
      ・品質管理実践(2020/11/24)【再掲】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆IT活用力セミナー オープンコースの御案内です。

訓練実施機関との調整により、実施場所、開催日、が変更になる場合があります
のでご了承ください。

訓練の受講者募集は、各々の訓練開催日の概ね二か月前からご案内いたします。
訓練計画表の中の「募集状況」が「募集中」となっている「コース名」を
クリックすると募集リーフレットと申込用紙をダウンロードすることができます。
申込用紙の記入例に従って必要事項を記入し、ポリテクセンター長野
(FAX:026-243-2797)までFAXください。お申し込み後お手数ですが、
確認のご連絡をお願いいたします。(TEL:026-243-1290)

訓練実施機関により内容に若干の変更がある場合がありますのでご了承ください。

https://www3.jeed.or.jp/matsumoto/poly/hl52qs000008tzpv.html#kisoIT

【コース名】  相手に伝わるプレゼン資料作成
————————————————————————-
【日程】    令和2年 10月 15日(木)9:30~16:30(6時間)
【会場】    エプソン情報科学専門学校(諏訪市大和3-6-12)
【実施機関】  学校法人エスイー学園
【受講料】   税込 2,200円(一人)
【募集定員】  12 名
        (最少催行人数は6名で、満たない場合は延期又は中止となる場合があります)
【募集締切】  令和2年 9月 24日まで(先着順に受付けし、定員になり次第締切ります)
【持ち物】   筆記用具、昼食はご自身でご用意ください、マスク着用(持参)願います。

コースのねらい:スライドデザインの重要性を理解し、効果的な資料の作成に
        必要なプレゼンテーションソフト操作及び目的に応じた
        プレゼンテーションの組立ができる。
        (一人一台のパソコンを使って実習します)

詳細およびお申し込みは、以下のURLからPDFをダウンロードのうえご参照ください。
https://www3.jeed.or.jp/matsumoto/poly/hl52qs000008tzpv-att/a1596514616697.pdf

【コース名】  効率よく分析するためのデータ集計
————————————————————————-
【日程】    令和2年 11月 5日(木)9:30~16:30(6時間)
【会場】    エプソン情報科学専門学校(諏訪市大和3-6-12)
【実施機関】  学校法人エスイー学園
【受講料】   税込 2,200円(一人)
【募集定員】  12 名
        (最少催行人数は6名で、満たない場合は延期又は中止となる場合があります)
【募集締切】  令和2年 10月 15日まで(先着順に受付けし、定員になり次第締切ります)
【持ち物】   筆記用具、昼食はご自身でご用意ください、マスク着用(持参)願います。

達成目標   :表計算ソフトを活用する際、効率よくデータ集計するための手法を習得し、
        作業の効率アップを図る。(一人一台のパソコンを使って実習します)

詳細およびお申し込みは、以下のURLからPDFをダウンロードのうえご参照ください。
https://www3.jeed.or.jp/matsumoto/poly/hl52qs000008tzpv-att/a1598400965910.pdf

【コース名】  品質管理に役立つグラフ活用
————————————————————————-
【日程】    令和2年 11月 19日(木)9:30~16:30(6時間)
【会場】    エプソン情報科学専門学校(諏訪市大和3-6-12)
【実施機関】  学校法人エスイー学園
【受講料】   税込 2,200円(一人)
【募集定員】  12名
        (最少催行人数は6名で、満たない場合は延期又は中止となる場合があります)
【募集締切】  令和2年 10月 29日まで(先着順に受付けし、定員になり次第締切ります)
【持ち物】   筆記用具、昼食はご自身でご用意ください、マスク着用(持参)願います。

コースのねらい:品質管理で使用される管理手法を基に表計算ソフトによるグラフの
        活用手法を習得します。(一人一台のパソコンを使って実習します)

詳細およびお申し込みは、以下のURLからPDFをダウンロードのうえご参照ください。
https://www3.jeed.or.jp/matsumoto/poly/hl52qs000008tzpv-att/a1599451292385.pdf

◆◆生産性向上支援訓練の訓練予定は下記になります。

〔松本広域〕〔諏訪広域〕では実施場所と開催日の違いがあります。
コース内容は同じですので、どちらでもご都合に合わせてお選びください。

訓練実施機関との調整により、実施場所、開催日、時間が変更になる場合が
ありますのでご了承ください。

訓練の受講者募集は、各々の訓練開催日の概ね二か月前からご案内いたします。
訓練計画表の中の「募集状況」が「募集中」となっている「コース名」を
クリックすると募集リーフレットと申込用紙をダウンロードすることができます
。申込用紙の記入例に従って必要事項を記入し、ポリテクセンター長野
(FAX:026-243-2797)までFAXください。お申し込み後お手数ですが、
確認のご連絡をお願いいたします。(TEL:026-243-1290)

訓練実施機関により内容に若干の変更がある場合がありますのでご了承ください。

詳細およびお申し込みは、以下のURLからPDFをダウンロードのうえご参照ください。
https://www3.jeed.or.jp/matsumoto/poly/hl52qs000008tzpv.html#seisansei

【コース名】  品質管理実践
————————————————————————-
【日程】    令和2年 11月24日(火)10:00~17:00(6時間)
【会場】    安曇野市商工会豊科支所(安曇野市豊科4289-1)
【実施機関】  株式会社MxEコンサルティング
【受講料】   税込 3,300円(一人)
【募集定員】  20名
        (最少催行人数は6名で、満たない場合は延期又は中止となる場合があります)
【募集締切】  令和2年 11月 3日まで(先着順に受付けし、定員になり次第締切ります)
【持ち物】   筆記用具、昼食はご自身でご用意ください、マスク着用(持参)願います。

コースのねらい:品質管理の考え方を理解し、不良・クレームゼロを実践するために
        必要な知識と技能を習得します。

詳細およびお申し込みは、以下のURLからPDFをダウンロードのうえご参照ください。
https://www3.jeed.or.jp/matsumoto/poly/hl52qs000008tzpv-att/a1599451368060.pdf

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
● 長野県中小企業振興センターよりのお知らせ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【6】研究開発助成金公募のご案内 ~三菱UFJ技術育成財団~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 三菱UFJ技術育成財団は、技術志向型中小企業の総合的育成を図ることによ
 りわが国経済の一層の発展に寄与することを目的として、昭和58年に設立さ
 れました。

 同財団では、このような目的を達成する事業の一環として、設立以来、新技術
 ・新製品等の研究開発に対する助成金の交付事業を行っております。
 今年度2回目となる助成金の公募を9月20日から10月20日まで実施いた
 します(300万円以内、交付決定時前払い)。

 新規性や独創性に富むプロジェクトの積極的なご応募をお待ちしております。

【研究開発助成金】

■応募資格者
 原則として設立もしくは創業後または新規事業進出後5年以内の中小企業
 (大企業や上場企業の子会社・関連会社を除く)または個人事業者で、
 優れた新技術・新製品等を自ら開発し、事業化しようとする具体的計画を持っ
 ている者。

■対象プロジェクト
 現在の技術からみて新規性があり、原則として2年以内に事業化の可能性があ
 る研究開発プロジェクト。

■助成金額
 1プロジェクトにつき300万円以内かつ研究開発対象費用の2分の1以下。

■公募期間
 9月20日から10月20日

■選考方法
 専門家・学識者等で構成する当財団の審査委員会にて厳正かつ公正なる選考を
 行います。

 詳細な応募方法は以下のリンク先およびリンク先に添付している応募要項をご
 参照ください。
 http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

 また、これまでに当財団より助成金交付または債務保証を受けた中小企業を対
 象に、当財団が株式を保有する事業も行っています。
 対象企業の創業以降の成長ステージを踏まえて株主となることで、長期的に支
 援いたします。

【株式保有】
■応募資格者
 当財団の助成金交付または債務保証を受けた中小企業のうち、当財団の助成金
 交付または債務保証を受けた際のプロジェクトによる新技術・新製品等の開発
 および事業化が実施され、成長が見込まれる企業。

■助成金額
 1社につき500万円以内(議決権の2分の1を超えない金額)。

■公募期間
 随時

■選考方法
 専門家・学識者等で構成する当財団の審査委員会にて厳正かつ公正なる選考を
 行います。

 ≪問合せ先≫
  公益財団法人 三菱UFJ技術育成財団
  〒105-0014 港区芝2丁目4番3号 三菱UFJ銀行芝ビル
        TEL:03-5730-0338 
        e-mail: miki@mutech.or.jp
        URL: http://www.mutech.or.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
● 中小企業庁/中小企業基盤整備機構よりのお知らせ
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★
【11】★今週のトップニュース★
【12】★中小企業向け補助金・総合支援サイト「ミラサポplus」★
【13】★今週のトピックス★
【14】★支援機関ニュース★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10】★補助金等公募状況のお知らせ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆補助事業の公募状況一覧表を掲載しています
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14474
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業庁が行う入札・調達に関する最新情報を掲載しています
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14476
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【11】★今週のトップニュース★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《新型コロナ関連》持続化給付金新事務局が申請受付を9月1日から開始します(再掲)
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14478
……………………………………………………………………………………………
《新型コロナ関連》新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様に
ご活用いただける支援策をパンフレットにまとめました(令和2年9月3日更新)
(再掲)
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14481
……………………………………………………………………………………………
《新型コロナ関連》新型コロナウイルス感染症に係るセーフティネット保証4号
の指定期間を延長します(再掲)
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14483
……………………………………………………………………………………………
《災害関連》持続化補助金(令和2年7月豪雨型)の公募を開始します
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14597
……………………………………………………………………………………………
《災害関連》令和2年7月豪雨なりわい再建支援事業(福岡県、大分県)の公募
を開始します
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14599
……………………………………………………………………………………………
《災害関連》なりわい再建支援事業の公募を開始しました(再掲)
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14486
……………………………………………………………………………………………
《災害情報》令和2年7月豪雨により被害を受けられた中小企業・小規模事業者
にご活用いただける支援策ガイドブックを更新しました(令和2年9月7日更新)
(再掲)
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14490
……………………………………………………………………………………………
《公募情報》令和2年7月豪雨「商店街災害復旧等事業(商店街にぎわい創出事
業)」の公募を開始します
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14590
……………………………………………………………………………………………
《PR情報》「中小企業デジタル化応援隊事業」を開始します(再掲)
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14492
……………………………………………………………………………………………
《PR情報》「中小M&Aハンドブック」を策定しました(再掲)
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14526
……………………………………………………………………………………………
《PR情報》中小企業庁からの新着情報を掲載しています
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14494
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【12】★中小企業向け補助金・総合支援サイト「ミラサポplus」★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

https://e-net.smrj.go.jp/archives/14496
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【13】★今週のトピックス★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◆全国◆◆◆
《募集情報》第33回「中小企業優秀新技術・新製品賞」を募集します
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14498
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆
《セミナー》「経営危機を乗り越えた成長企業の風土変革」を開催します
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14500
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆
《セミナー》「リスク対策とBCP(事業継続計画)の作成」を開催します
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14502
……………………………………………………………………………………………
《セミナー》「インバウンド対策海外向けWEBプロモーション塾」を開催します
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14504
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【14】★支援機関ニュース★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14506
……………………………………………………………………………………………
◆中小機構イベントカレンダー
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14508
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
https://e-net.smrj.go.jp/archives/14510
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

関連記事

  1. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.016]…
  2. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.041]…
  3. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.118]…
  4. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.046]…
  5. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.042]…
  6. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.055]…
  7. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.012]…
  8. メールマガジン 松本ものづくり産業支援センター メールマガジン [No.105]…
PAGE TOP